国体のラグビー少年のメンバー 2017の東京代表はどこの高校が多いの?

2016年度の国体ではオール東京は、決勝で奈良県(御所実)に破れ準優勝となりました。

2017年度は、2回戦で京都選抜に、22-19で惜しくも破れてしまいました。

東京選抜のメンバーはどこの高校が多いのでしょうか?

2016年度は春季大会の優勝校の東京高校中心に選ばれていました。

選抜もセブンズも國學院久我山なので、國學院久我山が強さを取り戻したようですが、

2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体のラグビー少年男子(15人制)の結果は
⇒2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体のラグビー少年男子(15人制)の結果

優勝 大阪
準優勝 京都
3 位愛知
3位 島根
5位 東京
5 位福岡
7 位秋田
7 位石川
東京は5位・7位決定戦で秋田に勝利して、5位でした

スポンサードリンク

国体のラグビー少年のメンバー 2017の東京代表はどこの高校が多いの?

国体のラグビー少年のメンバー 2017の東京代表

高校別にみると、

国学院久我山(8名)・東京(7名)・本郷(2名)・目黒(2名)・東京朝鮮高・早稲田実業・明大中野八王子となっています。

2016年度は

東京(17名)・目黒(2名)・本郷・東京朝鮮高・北園だったので、国学院久我山辞退してたのでしょうか?

東京の花園予選は

2チーム出場できるので、第1地区・第2地区に分かれて予選があります。

第1地区:目 黒 学 院 ・本 郷・東 京 朝 鮮・早 稲 田 実 業がシード
第2地区:國 學 院 久 我 山・明 大 中 野 ・保 善・東 京がシード

スポンサードリンク

のようなので、國 學 院 久 我 山と東 京が同じ地区でぶつかるのですね。

⇒高校ラグビー東京都予選速報2017 日程や組み合わせと結果

1 野村亮太 東京
2 神野広希 本郷
3 原田菖武
4 本田颯太 國學院久我山
5 山本大二朗 東京
6 佐藤駿生 東京
7 小柳圭輝く 國學院久我山
8 大石康太 國學院久我山
9 山本凌介 國學院久我山
10 中楠一期 國學院久我山
11 水野晋輔 東京
12 野口幹太 東京
13 岩田真樹 明大中野八王子
14 エドバー マビン 目黒学院
15 金 裕平 東京朝鮮高
16 中村陵雅 東京
17 白鳥大城 東京
18 朝田 将太 國學院久我山
19 大越貫 本郷
20 小川瑞樹 早稲田実業
21 前川李蘭 目黒学院
22 阿部直孝 國學院久我山
23 槇瑛人 國學院久我山
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ