流通経大柏ラグビーのメンバーと進路 相亮太監督って

とっても素敵な動画が流通経大柏の選手もそれに答えた、桐蔭学園の選手も素敵です

流通経大柏が京都成章を45-14で破り、大阪の常翔学園とのBシード対決も19-14で破り、4強 準決勝進出を決めました。

今年の流通経大柏なんか違うと思わせてくれるチームです。

常翔学園戦は

相手が前半から飛ばしてくることを予測し「前半クロスゲームで後半勝負になる」と事前に選手たちには話していた。

との言葉通り、残り13分から大逆転でした。

流通経大柏ラグビーのメンバーも気になるのですが、スーツ姿のかっこいいイケメンの流通経大柏の監督、気になったので、どんな方かまとめてみました。

スポンサードリンク

流通経大柏ラグビーのメンバーと相亮太監督って

流通経大柏の相亮太監督(37)は日本代表スコッドに選ばれたことがあるラグビー選手だったのですね。

ポジションはロック(LO)、ナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)。

身長 186cm、体重 96kgとスーツ姿が決まるはずですね。

3年生は、相監督が監督に就任して初めて中学時代に声を掛けてきた選手たちだそうです。

流通経大柏ラグビーが強くなったのは、

「トレーニングやゲームの大枠は指示しますが、あとの判断は選手に任せます。今日の試合も8割くらいは僕の指示を無視していましたね(苦笑)」

とのコメントののように選手自ら考える、自主性を大切にしているようです。

ラグビーマガジン 2019年 02 月号 [別冊付録:THE HANAZONO GUIDE 2018-2019 第98回全国高校大会ガイド]

スポンサードリンク

流通経大柏ラグビー2018の実績

グラウンド内外のコミュニケーション、ラグビーIQ上げる、伝統の継承の3つ。

4月の選抜では、準決勝で優勝チームの桐蔭学園と対戦して、41-7で敗れて3位
7月の全国高校7人制大会で東海大仰星を5-17で破り、全国の頂点に立っています。

第18回関東新人ラグビー大会県予選優勝
第18回関東新人高校ラグビー大会 準優勝
第19回全国高校選抜ラグビー大会 3位
第66回関東高校ラグビー大会県予選 優勝
第66回関東高校ラグビー大会A準優勝
第5回全国高校7人制大会千葉県予選優勝
第5回全国高校7人制大会優勝
2018年関東高校SL 1st3戦全勝
第98回全国高校ラグビー大会(県予選)優勝

流通経大柏ラグビーのメンバー

WTB永山が相手パスをインターセプトして35メートルを走り切ったのはすごかったですね。

準々決勝では怪我のWTB當眞慶に無理をさせず、準決勝に備えたようです。

2018年度第1次高校日本代表候補に
・PR  葛西 拓斗  3年生 主将 明治進学予定
・NO.8 星野 竜輝  3年生 流通経大
・LO  八木澤 龍翔 3年生 筑波
・WTB 當眞 慶   3年生  帝京大
・WTB 永山 大地  3年生  流通経大

の5選手が選ばれています。

流通経大:神田剛・田口竜生・當眞 真・木村倭・土井大吾・柳田翔吾・陰山丈・室町武・白川竜士・岡田和喗・野沢伴丞

立命館:諸井琉哉

京産大:家村健太

青学大:金沢春樹

 

 

流通経大柏ラグビーの相亮太監督って

小学1年生からラグビーを始め、

大東大一高校から大東文化大学に、4年次では主将に就任

大東文化大学卒業後、リコーブラックラムズに加入

2013年、現役を引退。

大東文化一高時代の恩師・神尾雅和監督の影響で

リコーでプレーしながら日大で教員免許を取得、大学院にも通ったそうです。

2015年1月の前監督の体罰問題から、監督代行となり、そのまま監督になったようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ