東海大仰星ラグビー 2017の進路は 

高校ラグビー花園大会、大阪対決を制して見事、東海大仰星が優勝しました。

湯浅監督の喜び方が感動的でした。

今年は、東福岡、桐蔭学園、京都成章がAシードで
東海大仰星はBシードと、前評判は厳しかったのに花園でどんどん強くなってきました。

春は正直今年は厳しいって思いましたが、

多くの方が言っているように花園で成長するチームなんですね。

秋田工業戦、報徳学園、東福岡戦、決勝の大阪桐蔭戦とすごかったですね。

東海大仰星の注目選手、河瀬諒介選手と長田智希主将は早稲田のスポーツ推薦で早くに発表していましたが、その他の選手の進路も気になりますね。

スポンサードリンク

高校ラグビー 東海大仰星メンバー2017

東海大仰星で高校日本代表候補に選ばれているのは
U18に選ばれた、LO河野・CTB長田・FB河瀬の3選手と
PR百地、LO南、WTB西村、SO堀田選手と7選手が選ばれています。
ラグビーマガジン 2018年 02 月号 [別冊付録:全国高校大会ガイド]

スポンサードリンク

高校ラグビー  東海大仰星メンバーの進路と出身中学

関西に残る選手も多いので、大学ラグビーも楽しみですね。
東海大が3名と以外と少ないのですね。
FW
1 百地龍之介(175/104)東海大仰星 ⇨立命館
2 横尾太一(172/90)交野1 ⇨立命館
3 前田翔(180/115)東海大仰星 ⇨東海大
4 南光希(183/95)勝山 ⇨同志社大
5 河野晶大(196/107)東住吉⇨東海大
6 魚谷勇波(168/78)勝山 ⇨関西学院
7 野崎啓輔(172/90)新北野 ⇨東海大
8 檜垣大宇(179/90)岬 ⇨京産大
HB
9 松木勇斗(173/71)京都 藤森 ⇨龍谷大
10 三村真優(175/85)蹉跎 ⇨立大
TB
11 西村高雅(173/74)京都 神川 ⇨同志社大
12 和田悠一郎(175/78)奈良 河合2 ⇨同志社大
13 長田智希(178/82)京都 神川 ⇨早稲田大
14 河瀬諒介(183/82)勝山 ⇨早稲田大
FB
15 谷口宜顕1年(173/76)勝山
リザーブメンバー
16 高岡賢2年(165/87)石切
17 山田哲平2年(165/90)東海大仰星
18 山崎友誠(180/90)住道 ⇨摂南大
19 雨谷悠雅(175/87)高槻2 ⇨関大
20 坂原春光2年(161/70)
21 堀田恒司2年(180/82)大桐
22 坂田龍之介2年(181/79)島本2
23 馬渡仁之祐2年(177/91)東海大仰星
24 石山夏祈(180/84)東生野 ⇨関西学院
25 浅井海翔2年(169/104)蹉跎

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ