高校選抜ラグビー速報2017 日程・出場校・結果

高校ラグビー 選抜大会の出場校決定
近畿地区:大阪桐蔭・大阪朝高・京都成章・東海大仰星
※3月23日5位決定戦で最終の1校が決定
北信越:日本航空石川
新チームになってからは初の全国大会は高校選抜ラグビーになります
今年の各校の実力を占う重要な大会となります。

第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会は

その名の通り、各都道府県から勝ち抜いたチームが出場するわけではなく、各地区から上位のチームが選抜されて、それに加えて、大会実行委員推薦枠で決定となります。参加校は全32校となります。
この選抜大会は、今年の花園が終わるとすぐに行われた新人戦、そして各地域のブロック大会での上位校が出場します。

九州大会・近畿大会・関東大会も気になりますね

スポンサードリンク

高校選抜ラグビー速報2017

高校選抜ラグビー2017の日程や出場校がわかれば順次更新していきます

高校選抜ラグビー2017の日程

高校選抜ラグビー2017の日程が発表になりました
期日:平成29年3月31日(金曜)~4月9日(日曜)
開会式:3月31日(金曜)14:00~ ※開会式後15:30からオープニングゲーム
試合日:31日(金曜)・1日(土曜)・2日(日曜)・4日(火曜)・6日(木曜)・8日(土曜)・9日(日曜)
会場:熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 陸上競技場

高校選抜ラグビー2017の出場校

高校選抜ラグビー2017の出場校を決定する各地区の大会の日程と結果は

北海道 1校

札幌山の手高等学校(北海道)  12大会連続12回目

第41回札幌地区高等学校ラグビーフットボール新人大会
2016/10/2~10/10 野幌総合運動公園

東北 3校 

秋田工業高等学校(秋田) 2大会連続9回目
仙台育英学園高等学校(宮城)6大会連続15回目
黒沢尻工業高等学校(岩手) 6大会ぶり2回目

2月8日~  東北高校ラグビー新人大会  福島県
2月11日 Ⅰ部 決勝戦
仙台育英 5-36 秋田工
3位決定戦
黒沢尻工 29-7 青森北

関東 5校+開催枠1校(埼玉)

桐蔭学園高等学校(神奈川) 15大会連続16回目
國學院大學久我山高等学校(東京) 2大会ぶり12回目
流通経済大学付属柏高等学校(千葉) 2大会ぶり11回目
茗溪学園高等学校(茨城) 2大会連続10回目
深谷高等学校(埼玉) 6大会連続9回目

2月11日~ 関東高校ラグビー新人大会   山梨県・東京都
2/18 準々決勝 日本大学稲城総合G
準決勝
 桐蔭学園 62-7 流経大柏
 國學院久我山 29-10 茗溪学園
順位戦
 國學院栃木 29-50 目黒学院
 日川 12-29 深谷

2/19 日大稲城総合G
5位決定戦
11:00深谷 47-24 目黒学院
3位決定
12:15茗溪学園 24-24 流通経済大付属柏
決勝
13:30國學院久我山 0-69 桐蔭学園

北信越 1校

日本航空石川に決定

第19回北信越高等学校新人ラグビーフットボール競技大会は
3月11日(土)12日(日)18日(土)19日(日) 福井県
3/11 おおい町総合運動公園球技場
12:00 鶴来 21-33 飯田
13:10 高岡第一 10-55 開志国際

3/12 おおい町総合運動公園
準々決勝
新潟工 31-7 飯田
若狭 10-24 富山第一
岡谷工 0-43 若狭東
開志国際 0-53 日本航空石川

3/18 おおい町総合運動公園
準決勝
12:00 新潟工業 33ー19 富山第一
13:30 若狭東 7ー41 日本航空石川

3/19 おおい町総合運動公園
決勝 12:30 新潟工業 0ー45日本航空石川

東海 2校

春日丘高等学校(愛知) 2大会ぶり8回目
西陵高等学校(愛知) 2大会連続8回目

2月18日~ 東海高校ラグビー新人大会  静岡県

近畿 5校

3/12~3/23 高校ラグビー近畿大会2017 和歌山・紀三井寺競技場
大阪桐蔭 22ー17 天理
大阪朝高 29ー14 関西学院
京都成章 70ー19 報徳学園
東海大仰星 63ー0 光泉

中国 2校

石見智翠館高等学校(島根) 2大会ぶり7回目
尾道高等学校(広島) 5大会連続10回目

2月11日~ 中国高校ラグビー新人大会  岡山県・山口県
18日 維新百年記念公園ラグビー・サッカー場
12:00~尾道 48-5 崇徳
13:30~山口 0-46 石見智翠館

19日 維新百年記念公園ラグビー・サッカー場
11:00~3位決定戦 崇徳-山口
12:30~決勝戦 尾道-石見智翠館

四国 2校

城東高等学校(徳島) 初出場
土佐塾高等学校(高知) 2大会連続2回目

11:00 第2ブロック決勝 土佐塾 45-0 脇町
12:30 第1ブロック決勝 城東 24-14 新田
土佐塾、城東は選抜大会出場決定

スポンサードリンク

2月18日~ 四国高校ラグビー新人大会  高知県
第1ブロック:新田、城東、高知合同、坂出工、
第2ブロック:土佐塾、高松北、三島、脇町
それぞれの優勝チーム
宿毛市総合運動公園陸上競技場

九州 6校(前年度優勝1枠含む)

※九州地区は通常5校の出場枠で、前年度優勝校(東福岡)枠1枠を加えて、全6校が選抜出場。
東福岡高等学校(福岡) 11大会連続14回目
佐賀工業高等学校(佐賀) 5大会連続12回目
長崎南山高等学校(長崎) 2大会連続5回目
大分舞鶴高等学校(大分) 2大会連続10回目
高鍋高等学校(宮崎) 3大会ぶり3回目
名護高等学校(沖縄) 初出場

2月18(土)~22日(水)全九州高校新人ラグビー大会(福岡)

実行委員会推薦枠(東)2校

東海大学付属相模高等学校(神奈川) 2大会ぶり2回目
旭野高等学校(愛知) 11大会ぶり2回目

実行委員会推薦枠(西)2校

神戸市立科学技術高等学校(兵庫) 初出場
崇徳高等学校(広島) 初出場

の計32校の出場になります

参考に高校選抜ラグビー2016の日程・出場校・結果についてご紹介しておきます

高校選抜ラグビー2016の日程と出場チーム

開会式 2016年3月30日(水)

予選リーグ

参加校が4校ずつ8つのグループに分かれて総当りで順位を決めます
2016年3月30日(水)・31日(木)
2016年4月1日(金)
2016年4月3日(日)

決勝トーナメント

各リーグの上位8チームが決勝トーナメントに進出となります。その後は8チームによるトーナメントで優勝を決めていきます
準々決勝 2016年4月4日(月)
準決勝 2016年4月6日(水)
決勝・3位決定戦 2016年4月7日(木)
決勝で同点の場合は両校優勝

高校ラグビー 選抜出場チーム

北海道 2校

札幌山の手高等学校(北海道)  12大会連続12回目
函館ラ・サール高等学校(北海道) 2大会ぶり2回目

東北 3校 

仙台育英 5大会連続14回目
秋田工業 3大会ぶり8回目
盛岡工業  4大会ぶり5回目

関東 5校

國學院大學栃木高等学校(栃木) 4大会連続5回目
桐蔭学園高等学校(神奈川) 14大会連続15回目
東京高等学校(東京) 初出場
茗溪学園高等学校(茨城) 2大会ぶり9回目
東京農業大学第二高等学校(群馬) 8大会ぶり4回目

北信越 2校

日本航空石川  2大会ぶり4回目
新潟工    5大会ぶり7回目

東海 2校

朝明高等学校(三重) 4大会ぶり6回目
西陵高等学校(愛知) 4大会ぶり7回目

近畿 6校(前年度優勝1枠含む) 

※近畿地区は通常5校の出場枠で、2016年度は前年度優勝校(東海大仰星)枠1枠を加えて、全6校が選抜出場。
常翔学園(大阪) 2大会連続11回目
大阪桐蔭(大阪) 5大会連続5回目
東海大仰星(大阪)4大会連続15回目
伏見工業(京都) 4大会ぶり7回目
御所実業(奈良) 3大会ぶり5回目
京都成章(京都) 2大会ぶり6回目

中国 1校

尾道高等学校(広島) 4大会連続9回目

四国 1校

土佐塾高等学校(高知) 初出場

九州 5校

東福岡高等学校(福岡) 10大会連続13回目
佐賀工業高等学校(佐賀) 4大会連続11回目
長崎南山高等学校(長崎) 3大会ぶり4回目
筑紫高等学校(福岡) 2大会ぶり5回目
大分舞鶴高等学校(大分) 2大会ぶり9回目

開催県 1校

深谷高等学校(埼玉) 5大会連続8回目

選抜推薦枠出場校は

全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の実行委員会推薦枠は東日本から2校、西日本から2校選ばれています
金足農業高等学校(秋田) 初出場
慶應義塾高等学校(神奈川) 5大会ぶり3回目
大阪産業大学附属高等学校(大阪) 初出場
山口高等学校(山口) 初出場

高校選抜ラグビー2016の優勝校

決勝
東福岡33対17桐蔭学園高

準決勝
東海大仰星26対29桐蔭学園高
東福岡77対38東京高校

ベスト4以外の決勝トーナメント出場チーム
大阪桐蔭・伏見工業高・常翔学園・國學院栃木

⇒高校ラグビー選抜決勝トーナメントの速報 注目の組み合わせと注目選手は

⇒高校ラグビーの選抜と花園と7人制の歴代優勝校 

⇒高校ラグビー 選抜大会 2016の組み合わせや結果 テレビ放送は?

⇒高校ラグビー 選抜大会の注目選手と組み合わせ

⇒高校ラグビー 選抜の推薦枠が発表 出場校も続々決定

⇒高校選抜ラグビー速報2016

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ