サニックスワールドユース交流大会の速報 出場校や日程

高校ラグビーではゴールデンウィークにサニックスワールドユース交流大会が九州で開催されます

サニックスワールドユースは世界各国の強豪高校をサニックスグローバルアリーナに招待し、世界一の高校を決定する大会です。

2016年度東福岡が初めての優勝を目指しましたが、
決勝で 東福岡 6-45 グレンウッドHSと
南アフリカのチームに敗れて
まだ日本勢で優勝した高校はありません

J SPORTSオンデマンドでも決勝や順位決定トーナメントをLive配信してくれるのではないでしょうか

出場は国内8校、海外からも8校の16チームで争い
出場枠1校をかけた予選会では東海大相模が優勝して出場資格をゲットしました

スポンサードリンク

サニックスワールドユース交流大会の速報 出場校や日程

サニックスワールドユース交流大会 sanix world rugby youth tournamentは男子は15人制で
予選リーグ(25分ハーフ)は16チームを各4チームずつの4プールに分け総当たり戦で戦い各プール1位と2位と各プール3位と4位に分かれて
順位決定トーナメント(30分ハーフ)で戦います
1~8位決定トーナメント  (各プール1位と2位)
9~16位決定トーナメント  (各プール3位と4位)

同時に、女子セブンズも開催されます

会場はグローバルアリーナ(福岡県宗像市)です

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会の出場チーム

男子15人制

海外より各国協会推薦の8チーム

第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会ベスト4進出のチーム
⇒東福岡高校・東海大仰星・桐蔭学園・御所実業
本大会予選会優勝チーム
⇒東海大相模(準優勝:伏見工・工学院、3位:國學院久我山)
九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム

サニックスワールドラグビーユース交流大会2017の日程

日程が発表になり次第更新します

スポンサードリンク

2016年度は
男子15人制 4/28(木)~5/5(祝・木)
組合せは九州ラグビーフットボール協会にて抽選で決定します
GW期間なのでラグビー観戦とあわせて九州旅行もいいですね
⇒周辺観光ならこちらでチェック

サニックスワールドラグビーユース交流大会 優勝チーム

高校ラグビーのサニックスワールドは今年で18年目を迎えるトーナメントです
ニュージーランド9回(ハミルトン・ボーイズ最多3回の優勝)、南アフリカ5回、オーストラリア2回、フランス1回
東福岡高校が2004年・2007年・2009年・2016年、仙台育英が2002年準優勝

高校ラグビー サニックス2016出場校 男子

国内参加チーム

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会ベスト4進出のチーム
⇒東海大仰星・桐蔭学園・東福岡高校・石見智翠館
本大会予選会優勝チーム
⇒慶応義塾(準優勝:東京、3位:御所実業)
九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム
⇒佐賀工(佐賀)・國學院大栃木(栃木)・大阪桐蔭(大阪)

海外参加チーム

セントエドマンズ カレッジ キャンベラ(AUS)
ジエングオ ハイスクール (TPE)
トルロ カレッジ(ENG)
クイーンヴィクトリア スクール(FJI)
ソウル ナショナル ユニバーシティ ハイスクール(KOR)
ロトルアボーイズ ハイスクール(NZ)
エニセイ-STM(RUS)
グレンウッド ハイスクール(RSA)

⇒サニックスワールドユース 組み合わせと日程はこちら
⇒サニックスワールドユース交流大会 予選会の結果はこちら
⇒サニックスワールドユース グローバルアリーナへのアクセスはこちら
⇒サニックスワールドユース交流大会2016はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ