大学ラグビー選手権速報 ルールと組み合わせ

大学選手権  決勝の結果
1/9(祝・月) @秩父宮ラグビー場
14:00 帝京大学33ー26東海大学

NHK総合 13:50~15:50

第53回全国大学ラグビー選手権大会
12:20 同志社大学12-74東海大学
前半 同志社大学12-40東海大学
東海大のフォワード強いです

14:10 帝京大学42-24天理大学
前半 帝京大学 14-5 天理大学
両チーム最後までひたむきな試合、素晴らしかったです
1/2(祝月)秩父宮ラグビー場

ラグビー 大学選手権 準々決勝組み合わせ
東海大・帝京大・同志社・天理が準決勝進出決定しました
シードの早稲田は後半追い上げましたが残念ながら年越しできませんでした
慶応も善戦でした
12月17日(日)
5.12:05 京産大12-71東海大(関東大学リーグ戦1位)
前半 京都産業大学 12-31 東海大学
6.14:20 帝京(関東大学対抗戦)1位 55-19大東文化大学
花園ラグビー場
7.12:05 早稲田(関東大学対抗戦2位)31-47同志社
前半 同志社33-0早稲田
8.14:05 慶応大学24-29天理(関西大学リーグ1位)
ラグビー 大学選手権 組み合わせ
12月11日(日)
秩父宮ラグビー場
11:30~大東文化大学95-12福岡工業大学 
14:00~流通経済大学31-31慶應義塾大学 
花園ラグビー場
12:00~明治大学22−26京都産業大学 
14:05~同志社大学28-3中央大学  
大学ラグビー選手権は大学日本1を決める大会で
関東大学ラグビー対抗戦グループ・リーグ戦グループ・関西大学リーグ戦グループを中心に各地区リーグ戦の勝者も加わり、大学日本1を決定します

2016年度のラグビー大学選手権は帝京大学の8連勝をかけての戦いになります

その、2016年度の戦いはトーナメント方式に変更になるようです

大学選手権の優勝チームが2017年1月21日(土)に花園ラグビー場で開催される日本選手権の準決勝に出場でき、トップリーグの優勝チームと戦います

⇒関東大学ラグビーリーグ戦速報はこちら
⇒関東大学ラグビー対抗戦速報はこちら
⇒関西大学ラグビーリーグ速報はこちら
⇒大学ラグビー選手権2015年度の結果はこちら

スポンサードリンク

大学ラグビー選手権速報 ルールと組み合わせ

2016年度大学ラグビー選手権は過去4シーズンと大きく変わり、14チーム参加のトーナメント方式でおこなわれます。

大学ラグビー選手権速報 組み合わせ

10-25

スポンサードリンク

1回戦

11月27日(日)レベスタ
九州学生リーグ1部王者VS東北・北海道代表
福岡工業大学 85-7 東北学院大学

2回戦

12月3日(土) パロ瑞穂ラ
1回戦の勝者VS東海・北陸・中国・四国代表
朝日大 36-38 福岡工大

3回戦

12月11日(日)秩父宮ラグビー場
1.11:30大東文化(関東大学リーグ戦3位)95-12福岡工大(2回戦の勝者)
2.14:00流通経済(関東大学リーグ戦2位)31-31慶應(関東大学対抗戦4位)
※抽選で慶應
花園ラグビー場
3.12:05明治(関東大学対抗戦3位)22−26京産(関西大学リーグ3位)
4.14:05同志社(関西大学リーグ2位)28-3中央(関東大学リーグ戦4位)

準々決勝

2016/12/17(土)秩父宮ラグビー場
5.12:05 京産(3回戦 3の勝者)12-31東海大(関東大学リーグ戦1位)
6.14:20 帝京(関東大学対抗戦1位)55-19大東文化(3回戦 1の勝者)
花園ラグビー場
7.12:05 早稲田(関東大学対抗戦2位)31-47同志社(3回戦 4の勝者)
8.14:05 慶應(3回戦 2の勝者)24-29天理(関西大学リーグ1位)

準決勝

1月2日(月・祝)
同志社大学12-74東海大学
帝京大学42-24天理大学

決勝

1月9日(月・祝)
帝京大学33ー26東海大学

大学ラグビー選手権 ルール

大学選手権は2016年度は仕組みが変わります

1回戦で九州学生リーグ1部王者と東北・北海道代表が戦い、その勝者が2回戦で東海・北陸・中国・四国代表と対戦

3回戦からは2回戦の勝者と関東、関西の主要3リーグも出場します

関東大学対抗戦の3・4位の2チーム、
関東大学リーグ戦の2・3・4位の3チーム、
関西大学Aリーグ戦の2・3位の2チーム

シード校4チームは12月17日の準々決勝から参戦します

ラグビー大学選手権の出場資格

出場チーム数は14チームで

関東大学対抗戦A 3(1~3位)
関東大学リーグ戦1部 3(1~3位)
関西大学Aリーグ 3(1~3位)
東北・北海道代表 1
東海・北陸・中国・四国代表 1
九州代表(九州学生リーグI部) 1

の12チームに

前年度決勝戦出場チーム2チーム
2015年度の決勝は帝京大(関東大学対抗戦)と東海大(関東大学リーグ戦)なので
関東大学対抗戦と関東大学リーグ戦が4チームずつになります

※前年度決勝戦出場チーム所属リーグが同じなら、そこから2チームに

大学選手権 ラグビーのシード校

関東大学リーグ戦1部1位 1
関東大学対抗戦A 1位 1
関西大学Aリーグ1位 1
前年度優勝チーム所属リーグ:2016年度は2015が帝京優勝のため関東大学対抗戦Aの2位 1

※1回戦シードは前年度上位チームの東海・北陸・中国・四国代表

大学ラグビー選手権の歴代優勝校

2009年~大会7連覇を達成し、まだまだ連覇の記録を伸ばしそうな帝京大学ですが、優勝回数は早稲田大学が15回(16)と伝統の力を見せています
続いて、明治大学 12回(9)、関東学院大学 6回(4)、帝京大学 7回(1)、同志社大学 4回(2)、法政大学 3回(5)、慶應義塾大学 3回(3)、大東文化大学 3回(1)、日本体育大学 2回(3)、筑波大学 0回(2)、東海大学 0回(1)、天理大学0回(1)
( )内は準優勝

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ