関東大学春季大会速報2018 日程と結果は

関東大学春季大会が年4/23(日)~6/18(日)の日程で開催されています

札幌ドームで初めて行われたラグビーの試合でもある試合は明治大学が帝京大学に17-14勝利し、

2015年11月29日の筑波戦以来の公式戦(春季大会、対抗戦、選手権)黒星が帝京大学につきました!!

すごくいい試合でした。

関東大学春季大会は2017年の成績で、対抗戦A8チーム、リーグ戦 1 部8チームに、対抗戦B1 位、リーグ戦 2 部 1 位の 計 18 チームが3グループA~Cに分かれて対戦します
最上位のグループAには、対抗戦:帝京大・明大・慶大、リーグ戦:大東大・東海大・流経大
グループBは、対抗戦:早大・筑波大・日体大、リーグ戦:日大・法大・中大
グループCでは、対抗戦:青学大・成蹊大・立教大、リーグ戦:専大・拓大・関東学大

がそれぞれ総当りで戦います

6/24(日)は第5回関東大学オールスターゲームで対抗戦選抜―リーグ戦選抜のオールスター戦も 秩父宮で開催されます

jsportsオンデマンドでは注目試合を放送してくれますよ

スポンサードリンク

関東大学春季大会速報2018

ラグビーマガジン 2018年 06 月号 [雑誌]
順次更新していきます

スポンサードリンク

関東大学春季大会の順位の決まり方

関東大学春季大会の順位は勝ち点で決まります
勝ち 5 点、負け 0 点、引き分け 2 点で、ワールドカップなどと同じように
ボーナス点として、
勝敗に関係なく、4トライ以上したチーム、負けても 7 点差以内の場合それぞれ勝ち点 1 が追加されます
※中央大学は3 月末の部員の麻疹の流行により出場辞退になりました
中央大学戦は、中央大学:不戦敗(勝ち点:0 点)、対戦大学:不戦勝(勝ち点:5点)

関東大学春季大会A 日程と結果

4月28日(土)
慶大12-63 大東大 13:00 慶大G

4月30日(月祝)
明大17-14 帝京大 13:00 北海道・札幌ドーム

5月5日(土)
流経大35-53慶大 14:00 神奈川・保土ヶ谷

5月6日(日)
東海大33-62 明大 11:30 秩父宮ラグビー場

5月13日(日)
帝京大38-17大東大 13:00 帝京大G
明大61-14流経大 14:00 静岡・草薙

5月20日(日)
東海大vs 帝京大 13:00 帝京大G
慶大vs 明大 13:00 宮城・石巻

5月27日(日)
大東大vs 流経大 14:00 茨城・たつのこF

6月3日(日)
帝京大vs 流経大 13:00 帝京大G
明大vs 大東大 14:00 明大G
慶大vs 東海大 13:00 東海大G

6月10日(日)
帝京大vs 慶大 14:00 富山・県総合陸上
大東大vs 東海大 13:00 大東大G

6月17日(日)
流経大vs 東海大 14:00 神奈川・ニッパ球

関東大学春季大会A 順位

順次更新していきます

関東大学春季大会2018まとめ

関東大学春季大会Aグループの主将はそれぞれ
帝京大;秋山大地 LO つるぎ
明大:福田 健太 SH 茗溪学園
慶大:古田 京 SO・慶應義塾
大東大:平田快笙 HO 大東大一
東海大:アタアタ・モエラキオラ WTB 目黒学院
流経大:川越 藏 HO 高鍋

といろんなタイプの主将が率いるチームの戦い、
大学日本一を目指す明治
10連覇を目指す帝京
医学部の主将の慶応
トンガからの留学生アタアタ・モエラキオラの東海大と2018の暑いシーズン、見逃せませんね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ