ラグビージュニアジャパンのメンバーと試合日程 ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2017の結果 

ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2017
1位 フィジーウォリアーズ 3勝
2位 ジュニア・ジャパン 2勝1敗
3位 トンガA 1勝2敗
4位 サモアA 3敗
ジュニア・ジャパンは過去最高の2位!!

10日 第1戦のサモアA戦に34-31
14日 フィジー・ウォリアーズ(A代表)39対16 負け
18日 トンガA 42-33の勝利

3月10日~18日にフィジーで開催される「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ 2017」に出場する、ジュニア・ジャパンの遠征メンバーが発表されました。

2016年度は大学生に
NTTコミュニケーションズの金正奎、石橋拓也、東芝の小瀧尚弘、知念雄、サントリーの中村亮土選手がくわわりましたが
2017年度は全員大学生のようです。

同時期に発表されたU20日本代表候補のメンバーは8月にウルグアイで開幕する「ワールドラグビーU20トロフィー2017」に出場します
ジュニアジャパンのメンバーとU20日本代表候補のメンバー両方に選ばれている選手も多くいます

ヘッドコーチはU20と同じく元日本代表FWコーチの遠藤哲氏

3月10日 サモアA 34-31でジャパン勝利
14日 フィジー・ウォリアーズ(A代表)
18日 トンガAと対戦

⇒ラグビージュニアジャパンのメンバーと試合日程2016
ラグビーマガジン 2017年 04 月号 [雑誌]

スポンサードリンク

ラグビージュニアジャパンのメンバーと試合日程 2017

大学選手権で8連覇を達成した帝京大からは、キャプテンのFL亀井亮依など7人がスコッド入り。東海大からは1年生で10番をつけた眞野泰地など6人、大学選手権4強の天理大からは日本代表キャップホルダーのFL/NO8ファウルア・マキシなど4人が選ばれた。

ラグビージュニアジャパン 試合日程 2017

ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2017は
ジュニア・ジャパンが参戦するワールドラグビー パシフィック・チャレンジはフィジーウォリアーズ・サモアA・トンガAの4チームで戦います
開催はフィジーのANZスタジアムです
3月10日(金) 15:00 サモアA  34-31でジャパンの勝利です
14日(火) 17:30 フィジーウォリアーズ
18日(土) 12:30 トンガA
今回は決勝や3位決定戦はなく、勝点制で順位が決定するようです

スポンサードリンク

ラグビージュニアジャパンのメンバー

ジュニア・ジャパン 遠征メンバー FW

有藤 孔次朗 中央1 173 102 日川
安 昌豪 明治1 177 108 大阪朝鮮
飯野 晃司 帝京4 189 108 三好
今村 陽良 帝京2 186 109 東福岡
亀井 亮依 帝京4 178 97 常翔啓光学園
木津 悠輔 天理2 167 76 由布
佐藤 慶 天理2 167 76 天理
武井 日向 明治1 170 96 國學院大學栃木
テビタ・タタフ 東海2 183 110 目黒学院
フェインガ・ファカイ 京都産業1 180 105 日本航空高校石川
藤井 大喜 大東文化1 184 122 黒沢尻工業
堀越 康介 帝京3 174 105 筑紫
ファウルア・マキシ 天理2 185 107 日本航空高校石川
三浦 昌悟 東海3 180 108 秋田工業

ジュニア・ジャパン 遠征メンバー BK

池田 悠希 東海3 184 86 東海大学付属仰星
井関 信介 天理3 179 77 天理
岸岡 智樹 早稲田1 173 84 東海大学付属仰星
齋藤 直人 早稲田1 165 74 桐蔭学園
鹿尾 貫太 東海3 177 88 東福岡
末 拓実 帝京1 164 68 長崎北陽台
竹山 晃暉 帝京2 176 82 御所実業
中野 将伍 早稲田1 186 100 東筑
野口 竜司 東海3 177 83 東海大学付属仰星
本郷 泰司 帝京1 180 89 京都成章
眞野 泰地 東海1 171 83 東海大学付属仰星
森田 慎也 京都産業4 170 73 洛北
安田 卓平 同志社2 176 76 同志社

ジュニアジャパンのヘッドコーチは遠藤 哲氏
U20日本代表のヘッドコーチも兼任し、ジェイミー・ジョセフ総監督のもと若手の育成を担当
早大OBでLOとして活躍し、ワールド、サニックス、リコーでプレー
日本代表のFWコーチとしてアジアラグビーチャンピオンシップ優勝に貢献、その後は関西大学のコーチも

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ