新国立競技場でラグビーを悪者にしないで欲しい

新国立競技場、一体どうなってるんでしょうか?
いつの間にか、東京オリンピックの前の年に行われるラグビーワールドカップ(W杯)に間に合わせるために建設費が高くなっているといった間違った情報が浸透しているように思います
読売新聞のアンケートでも現行案での建設に、反対95%、賛成5%という結果も出ています
その中にラグビーワールドカップ(W杯)に間に合わせなくてもよければ工期が1年伸びるなんて意見も
ラグビーファンとしては、降って沸いたラグビーワールドカップ一体何様といった状態にすごく悲しく思います

スポンサードリンク

新国立競技場とラグビーの関係は?

もともと、ラグビーワールドカップが日本で開催されると決定したのは2009年7月28日
その時点では2016のオリンピックもリオデジャネイロにまだ決まっていない段階です
ラグビーワールドカップ誘致のプレゼンテーションの段階では国立競技場で通っているのです
2011年2月15日に、国立競技場を8万人規模のナショナルスタジアムにすることなどを含め、W杯に向けて明治神宮外苑一帯の施設再整備を求めることを決め
2011年9月15日  東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会が設立
2012年2月 国立競技場の全面建て替え工事の基本構想が発表(8万人収容、開閉式ドーム屋根の設置)
      国際コンペ2012年11月監修権等をザハさんに与えると決まった。整備費を1300億円と見積もる
2013年9月7日 ブエノスアイレスで開かれた第125次IOC総会で2020年オリンピック東京開催が決定
2013年10月23日 下村博文文部科学相が、整備費は最大約3000億円になると試算を明らかに
2015年5月18日下村文科相が開閉式の屋根設置を大会後に先延ばし
2015年6月29日下村文科相がアーチ構造を維持し、整備費は2520億円になると表明。
といった流れのようです

スポンサードリンク

ザハさん自身が決まったことに驚いているように、問題は審査する側が実現性をまったく考慮しないで選んでいることですよね。審査員も誰も現実的な考えも持たず、決めているんですね。ってこのデザインコンペは2020年オリンピック東京開催が決定する前に決まっているんですが、オリンピックが決まらなかったらどうなっていたのでしょうか?責任の所在もわからないって?どういうこと?ほんとにわからないことだらけですね?
JSC(日本スポーツ振興センター)と森さんが根源なのかな??
こんなことしてたら、国が滅びますよね!!
大切なのは皆が納得できる予算内でできるものに修正変更してほしいですね。早くやれば、ラグビーにも間に合うし。。。

ラグビーワールドカップ(W杯)2019は日本開催です

新国立競技場の経緯を見てたら、腹が立ってきますが、2019WCを目指す暑いラガーマンたちは暑い中、練習に励んでいます
実は、日本ではあまり馴染みがないですが、ラグビーワールドカップ(W杯)は、夏季オリンピック、サッカーW杯に次ぐ、世界第三のスポーツ大会と言われているんです
世界から多くの人が訪れるとのことですが。。。

ラグビーワールドカップ(W杯)2019の開催地は

開幕戦、準決勝、3位決定戦、決勝は6万人以上のキャパが必要だそう
新国立競技場ができなければ、横浜国際総合競技場なら7万人以上のキャパがあるのでできるようですが。。。

各開催地のキャパは

札幌市 札幌ドーム :41,484席(サッカー)
岩手県・釜石市 釜石鵜住居復興スタジアム(仮):約16,187人(うち常設約1000人、残りは仮設スタンドを設置予定)
仙台市 仙台スタジアム :19,694人
埼玉県・熊谷市 熊谷ラグビー場:24000人
東京都 新国立競技場
神奈川県・横浜市 横浜国際総合競技場:72,327人
静岡県 小笠山総合運動公園エコパスタジアム:50,889人
愛知県・豊田市 豊田スタジアム:45,000席
京都市 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場:20,688人
大阪府・東大阪市 花園ラグビー場:30,000人
神戸市 御崎公園球技場:34,000人
福岡市 博多の森球技場:22,563人
長崎県 長崎県立総合運動公園陸上競技場:約20,000人
熊本県・熊本市 熊本県民総合運動公園陸上競技場:32,000人
大分県 大分スポーツ公園総合競技場:40,000人

橋元さん頼みしたい気持ちですね^^;

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ