ラグビー マフィに感動 アマナキ・レレイ・マフィこそ侍

トンガ出身のNO8アマナキ・レレイ・マフィ選手のプレー感動しましたね
トライをとりにいくがむしゃらの精神力が凄すぎます
上半身も起こせないくらいの状態で、どうしてあんなに突破できるんでしょう。ラグビーの試合は本当に感動して泣きそうになりますね。あんなプレーを見たらやっぱり精神力ってすごい力なんだと思いますね
負傷して退場するマフィーをスコットランドの選手も含め、会場全体が暖かい拍手で見送ってて、ラグビーってほんといいスポーツって思いました

スポンサードリンク

ラグビー マフィの怪我は

マフィ選手は2014年12月、ヨーロッパ遠征帰国後のトップリーグ戦で左股関節脱臼骨折と大怪我をして緊急手術して、ワールドカップも危ぶまれましたが、なんとか出てきてくれました。実戦復帰してから1カ月たっていないのに心配です。今回の負傷の程度がわかりませんが、スコッタランド戦での負傷はそことは違う個所を痛めているようですが、後半戦心配ですね
なんでも、試合中に病院へ行って、松葉づえを突いて会場に戻ってきたそうです。

ラグビー マフィの怪我の続報

産経ニュースによると25日の練習にマフィはお休みで、宿舎で治療に努めたそうです
24日には病院で精密検査を受け、ジョーンズ・ヘッドコーチは協会を通じ「器質的な所見はなく、筋肉系の問題のみで非常に楽観的にみている。次の試合には間に合うだろう」との見解を示した。
そうです。マフィ選手はメディカルスタッフの佐藤義人さんの神の手でなんとか後半の試合出て欲しいですね!!

スポンサードリンク

アマナキ・レレイ・マフィ選手って

アマナキ・レレイ・マフィ選手は、トンガ出身です
1990年1月11日生まれ。5歳のときラグビーを始めました
中学までWTB、高校ではフランカーだったそうです。
家族は両親と15人のきょうだいの14番目(姉5人、兄9人、弟1人)。
2010年に花園大入学時に初来日。卒業後トップリーグのNTTコミュニケーションズに
189センチ、112キロの体を生かした力強い突破が持ち味。
U-18.19.20と年代別のトンガ代表に選ばれたマフィ
今回も、9月の代表候補合宿に招集すると連絡を受けた1週間後、トンガから代表入りのオファーを受けたそうです。順番が逆だったらどうなっていたかわかりませんね
エディさんナイス!!

マフィ選手とエディージョーンズHCとのイイ話

マフィ選手が左股関節脱臼骨折で入院していたとき、南アフリカ代表戦の日程(9月19日)が書かれたジャージを持ってエディーさんが病院に来てくれたそうです
それで、「あきらめない」と誓いったそうです。

ラグビー マフィの結婚相手は?

アマナキ・レレイ・マフィ選手は2015年6月に結婚しています。式などはまだのようですが。結婚相手は、1つ年上で大学の時から付き合っているそうです
奥さんのお母さんの従兄にフリーアナウンサーの桑原征平がいるのだそうです
関西では征平ちゃんと親しまれてますよね。なんでも、最初は結婚を反対されてたとかラジオで言ってました

マフィ選手の日本語は、たどたどしいですが、日常会話は不自由しないようです。納豆は食べられるようになったとか。
学校の成績もとてもよく、ラグビー選手になっていなければ会計士になっていたそうです

怪我がひどくなくて、サモア戦から復帰できるのを祈ってます

マフィーサモア戦控えメンバーに登録されてました!!
⇒ラグビーワールドカップサモア戦日本代表メンバーはこちらです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ