ミライモンスター ラグビー 中野将伍選手 早明戦でもトライ

12月4日の早明戦の前にミライモンスターに登場したのが中野将伍選手

その中野将伍選手が伝統の早明戦でも大活躍で
決勝のトライを決めました

1年生とは思えない立派な体格と強い動きでした

早稲田の1年生といえば、中野選手以外にも
SHスクラムハーフ齋藤直人
SOスタンドオフ岸岡智樹
WTBウィング梅津友喜

バックスメンバー4人に
フォワードのFLフランカー柴田徹
と5人の1年生が先発メンバーです

中野選手のポジションはセンターCTBになります

更に控えにも沖野玄・増原龍之介選手が登録メンバーに入っています

すごいですね、彼らが上級生になる頃には、打倒帝京の目標も叶うかもしれませんね

スポンサードリンク

ミライモンスター ラグビーの中野将伍選手って

ミライモンスターでラグビー選手が取り上げられるのは
帝京大学1年の時の竹山晃暉選手・ハンマー投げの大学チャンピオンからラグビーに転身してわずかで日本代表候補にも選ばれた東芝の知念雄選手に続いて3人目でした
(私が気がついて視聴したのは)

ミライモンスターでは、菅平の合宿から対抗戦の帝京まで密着でした

スポンサードリンク

ラグビーマガジン 2017年 01 月号 [雑誌]

ラグビーの中野将伍選手って

中野将伍選手は早稲田のトップアスリート枠で入学した選手なんです
早稲田のトップアスリート枠は将来のオリンピック選手や日本代表候補レベルの選手で、その年には5人の枠しかないんです
中野将伍選手は高校日本代表 ジュニア・ジャパンに選ばれていますが

出身高校は九州の東筑高校なので
花園出場経験はありません
なんせ、東福岡が君臨していますからね

東筑高校は1898年創設の伝統校で偏差値は69と高いんです

ラグビーをはじめたのは3歳からで、
鞘ヶ谷ラグビースクールで本格的にラグビーを始めています

8歳違いのお兄さんの中野裕太選手の影響のようです
中野裕太選手も
東筑高校⇒早稲田大学で、高校日本代表に選ばれた経験があります
神戸製鋼コベルコスティーラーズから2016釜石シーウェイブスRFCに所属が変わっています

ミライモンスターでは関根さんからM1のDVD送るからトーク練習してって言われていましたが

早明戦ではしっかりプレーで見せてくれていましたよ

これからの活躍が楽しみな選手です

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ