ラグビーのパナソニック対サントリーのメンバー 流キャプテン対坂手 森谷の帝京対決実現?

トップリーグの結果
サントリー45-15パナソニック
ヤマハ発動機40―6東芝
両試合ともいい試合でしたが、思ったより大差です
優勝争いはヤマハとサントリーが1歩リード
トップリーグ2016のパナソニック対サントリーのメンバーが発表になりました

第4節9/17(土)19:00~パナソニック対サントリーが秩父宮でキックオフです

2015シーズンに順位決定トーナメントではなく9〜16位決定トーナメントに回ってしまったサントリー
2016-2017シーズンは監督が沢木敬介氏(41歳)、キャプテンが、帝京大の全国大学選手権6連覇を主将として実現した、サントリー2年目のSH流大(ながれゆたか)(23歳)と2019を見据えての若手体制
今季は3勝と好調な滑り出しを見せ、勝ち点でヤマハに1点差の位置つけています。

一方パナソニックは、3連覇をかけたシーズン早々のヤマハ戦で21-24と惜しくも敗れて黒星スタートに
流石に2・3節は神戸製鋼・近鉄に勝利して3勝の東芝に続く5位に位置づけています

筑波大学の山沢、日本代表の福岡・藤田を始め、坂手・森谷の帝京メンバー加入し、新旧メンバーをどう使っていくか楽しみなところです
サントリー新キャプテンの1年後輩、坂手・森谷の帝京メンバー対決も実現するか
楽しみです
同じ日にヤマハでは東芝対ヤマハが19:00キックオフ
今シーズンのトップリーグはどの試合も拮抗していて見所満載なので楽しみです

スポンサードリンク

ラグビーのパナソニック対サントリーのメンバーは?

パナソニック ワイルドナイツのメンバー

1 稲垣啓太 186/116
2 堀江翔太 (Cap) 180/104
3 ヴァルアサエリ愛 187/115
4 谷田部洸太郎 190/107
5 ヒーナンダニエル 196/111
6 布巻峻介 178/96
7 長谷川崚太 188/100
8 ホラニ龍コリニアシ 188/111
9 田中史朗 166/72
10 ベリック・バーンズ 183/87
11 児玉健太郎 183/85
12 リチャード・バックマン 184/94
13 タンゲレ・ナイヤラボロ 195/125
14 福岡堅樹 175/83
15 笹倉康誉 186/92
16 坂手淳史 180/104
17 川俣直樹 184/125
18 平野翔平 178/125
19 飯島陽一 190/102
20 谷昌樹 180/95
21 内田啓介 179/86
22 森谷圭介 184/90
23 北川智規 174/80

スポンサードリンク

今回は、筑波大の山沢や山田・藤田選手は出ないのですね
ワールドカップ・オリンピックと続けて活躍した福岡選手のパナソニックデビューです

サントリーサンゴリアスのメンバー

1 石原慎太郎 181/105
2 青木佑輔 176/97
3 畠山健介 178/113
4 ジョー・ウィーラー 200/114
5 真壁伸弥 192/119
6 ツイヘンドリック 189/110
7 西川征克 181/95
8 ジョージ・スミス 180/104
9 流大 (Cap) 166/71
10 小野晃征 171/82
11 松島幸太朗 178/87
12 中村亮土 178/92
13 デレック・カーペンター 183/95
14 中づる(雨冠に隹・鳥の順)隆彰 177/80
15 塚本健太 177/80
16 中村駿太 176/105
17 森川由起乙 180/106
18 須藤元樹 173/110
19 篠塚公史 197/105
20 竹本隼太郎 180/103
21 日和佐篤 166/72
22 大島佐利 181/90
23 ナイジェル・アーウォン 193/102
ラグビーマガジン 2016年 10 月号 の付録がトップリーグです

最後に

パナソニック・サントリーはイングランドのワールドカップで活躍した
日本代表がたくさんいる対決なので楽しみですね

パナソニック:堀江翔太・稲垣啓太・ホラニ龍コリニアシ・田中史朗・山田章仁・福岡堅樹・藤田慶和
オーストラリア代表のデービッド ポーコックやタンゲレ ナイヤラボロ
サントリー:畠山健介・日和佐篤・松島幸太朗・小野晃征・真壁伸弥・ツイヘンドリックなどがいます!!

パナソニックの10番を背負うのは安定感抜群のバーンズか若さの山沢かは楽しみなところです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ