児玉健太郎選手はパナソニックと慶応大学の院掛け持ち?

パナソニックが東芝を下してトップリーグ3連覇
おめでとうございます。
それにしても東芝惜しかったですね。。。最後のトライお見事でしたが。。。
パナソニックvs東芝の試合の中で気になった選手がいたので調べてみました
それは児玉健太郎選手、幻のトライになった選手です

スポンサードリンク

パナソニック 児玉健太郎はラグビーと大学院を掛け持ち?

ラグビートップリーグのパナソニックには慶大大学院に在学する2年目のWTB児玉健太郎選手がいるんです
プロのラグビー選手と大学院生の2足のわらじを履いているんですね
児玉選手は「ラグビーだけでは味けない」とスポーツマネジメントを学ぶために週2回群馬と神奈川を往復しているようです

スポンサードリンク

児玉健太郎選手のプロフィール

鞘ヶ谷ラグビースクール⇒小倉高校⇒慶應義塾大学⇒パナソニックといった経歴、どこかで見たことありませんか?
パナソニックの先輩、ワールドカップで世界を沸かせた山田選手と同じなんです。2年目の今季途中から11番で登場しています。
身長183cm、体重85kg
1992年1月28日
山田選手が1985年7月26日なので7年(学年で6年)違いですね
スポニチさんによると、修士論文のテーマは「ラグビー選手のパフォーマンスと身体組成の関係」で、慶大ラグビー部の500選手のパフォーマンスと体脂肪率の関連性をまとめたそう。児玉選手自身は5%くらいがベストなんだそう

パナソニックのWTB(ウイング)

パナソニックのWTB(ウイング)といえば児玉選手の先輩、山田選手が真っ先に浮かびますが、日本代表で活躍した来季は福岡堅樹(筑波大)、藤田慶和(早稲田大)らがチームメートになり、ジャパンのWTBがまた増えることに、児玉選手自身もパナソニックに入った理由はワールドカップを目指したいからだったそうです
パナソニックの3連覇は、そんな選手たちをサポートするチーム力にあるんですね
もちろん、日本代表監督にと要請されたディーンズ監督の指導力もすごいんでしょうね
ディーンズ監督は選手との個人面談をひんぱんに行い、戦術理解度を深めているそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ