ラグビーのマフィがイギリスのチームと契約。日本では見れないの!?

マフィ選手フランスリーグではなくイングランドのプレミアシップへの移籍でしたね
本場イングランドからのオファってすごいですね
スーパーラグビーなら南半球ということでトップリーグと両方で活躍できますが
イギリスということは、トップリーグやスーパーラグビーの試合にはもう出ないということなんですね...エディさんもイングランドに行っちゃったし。。。寂し~~い。とがっかりするのはまだ早いです

スポンサードリンク

ラグビーのマフィ英チームと契約って

日本代表を率いていたエディー・ジョーンズ ヘッドコーチが神様からの贈り物と表現したNO8アマナキ・レレィ・マフィ。トンガ出身で25歳のマフィはW杯の南アフリカ戦で決勝トライをサポートし、スコットランド戦と米国戦ではトライも。
そのマフィ選手がイングランドのプレミアシップのバースでプレーすることに決定したそうです。
国内シーズンが終了する来年1月下旬に渡英し、プレミアシップの今季終了の5月末までプレーするそうです。ということは、トップリーグはもちろん、6月の日本代表としてプレーするにはまったく問題はないようです。ただし、次のシーズン、そのままバースにいるか、他のチームやリーグに移籍するかはその時にわかるということです。
ということで、また日本でプレーが見れるかもしれません。でも、イギリスのリーグで活躍してほしいし。。難しいところです

スポンサードリンク

イングランドのプレミアシップって

NTTコミュニケーションズで活躍するNO8アマナキ・レレィ・マフィが加入するイングランドのプレミアシップはラグビーのイングランド最高峰リーグ
今大会には12チームが参加し、9月から5月末にかけて開催。総当りリーグ戦を戦ったあと、上位4チームがプレーオフトーナメントで優勝を争う。決勝戦の舞台はあのトゥイッケナム・スタジアムです。上位4チームは翌シーズンのハイネケンカップ出場権を手にする。
アマナキ・レレィ・マフィが加入するチーム バースは1865年創立/2015-2016年シーズン12月30日現在:7位
バースのバックローには、スコットランド代表のデビッド・デントンやスーパーラグビー、レッズで活躍したリロイ・ヒューストンらがいるそうです。

日本代表に南アフリカ戦での勝利をもたらしてくれたホント神様からの贈り物マフィならイギリスでも大活躍してくれますね^^
 

マフィ選手のプロフィール

1990年1月11日トンガで生まれ、家族は両親と15人のきょうだいの14番目(姉5人、兄9人、弟1人)
5歳のときラグビーを始め、中学までWTB、高校ではフランカーだったそうです。
189センチ、112キロの体を生かした力強い突破力が持ち味。
U-18.19.20と年代別のトンガ代表にも選ばれています
2010年に花園大入学時に初来日。卒業後トップリーグのNTTコミュニケーションズに

マフィ選手の奥さまは

マフィ選手は2015年6月に大学の時から付き合っていた女性と結婚しています。
奥さんのお母さんの従兄にフリーアナウンサーの桑原征平さんがいて、ワールドカップの活躍後ラジオ出演などしていました

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ