全国高専ラグビーフットボール大会の日程と組み合わせ&結果

仙台高専が奈良高専を破って3連覇、奈良高専、最後の最後で残念ながら準優勝に

日本代表・トップリーグ・大学ラグビー・高校ラグビーと盛り上がっていますが、高専ラグビーも全国大会がこの時期にあります。
第46回全国高専ラグビーフットボール大会は年明けの1/4〜9まで神戸市の神戸ユニバー陸上競技場・補助競技場で開催されます。組合せが発表されました。高専ラグビーはどこが強いの??調べてみました

スポンサードリンク

全国高専ラグビーフットボール大会の日程と組み合わせ

第1シード:仙台高専、第2シード:神戸市立工業高専、第3シード:奈良高専、第4シード:佐世保高専

高専ラグビーフットボール1回戦

1/4 メイン会場

13:30 東京都立産業技術高専(7年連続17回目)・品川 10 vs 27 富山高専(2年振り30回目)
14:00 久留米高専(5年連続27回目)22 vs 12 弓削高専(10年連続16回目)

1/4 補助会場

12:00 岐阜工業高専(2年連続2回目)7 vs 45 津山工業高専(2年連続30回目)
13:30 函館工業高専(28年連続39回目)41 vs 5 八戸工業高専(2年連続2回目)

高専ラグビーフットボール2回戦

1/5 メイン会場

1.12:30 仙台高専(27年連続43回目)45 vs  7 津山工業高専
2.14:00 神戸市立工業高専(27年連続36回目)86 vs 0 函館工業高専

スポンサードリンク

1/5 補助会場

3.12:00 佐世保高専(16年連続22回目) 76 vs 0 富山高専
4.13:30 奈良工業高専(10年連続15回目)33 vs 0 久留米高専

高専ラグビーフットボール準決勝

1/7 メイン会場

12:30 仙台高専46 vs 15佐世保高専
14:00 神戸市立工業高専5 vs 13奈良高専
奈良が近畿の雪辱を果たしました!!

高専ラグビーフットボール決勝

1/9 13:00~ 仙台高専25 vs 24奈良高専
パワーの仙台か技の奈良かどちらも頑張ってほしいですね

全国高等専門学校ラグビーフットボール大会の歴代優勝校

高専ラグビー全国大会は1971年に第一回大会が行われ、初代優勝校は北九州工業高等専門学校でした。
仙台高専(優勝12回)と神戸市立工専(優勝9回)の二強に、奈良高専(優勝1回)も絡むという傾向です。
ここ10年の決勝の結果は
神戸市立工専32-7 宮城工専
宮城工専 24-5神戸市立工専
神戸市立工専32-14宮城工専
神戸市立工専27-0 奈良工専
奈良工専 8-5神戸市立工専
仙台高専・名取24-5奈良工専
神戸市立工専22-12仙台高専・名取
神戸市立工専33-12仙台高専・名取
仙台高専・名取5-0奈良工専
仙台高専・名取50-0奈良工専

今年度の結果は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ