クレイグ・ウィング選手がアメリカ戦の先発 イケメンすぎ!!

クレイグ・ウィング選手、アメリカ戦の先発メンバーに選ばれました!!
南アフリカ戦でも登録メンバーに選ばれていたのですが、前日の練習で、以前からトラブルのあるふくらはぎを痛めて急遽変更になってしまい、本人も残念だったでしょう
もう無理かと思っていましたが、アメリカ戦間に合ったようですね!!
トップリーグ ダンディプレーヤー総選挙で1位を獲得したこともあるクレイグ・ウィング選手について調べてみました

スポンサードリンク

クレイグ・ウィング選手がアメリカ戦の先発に

日本の予選リーグの集大成 アメリカ戦がいよいよ12日の早朝にキックオフです
今日の10時からのサモア-スコットランドも気になりますが
今や世界のラグビーファンが注目する日本ラグビーのいい試合を期待しています

そのアメリカ戦にクレイグ・ウィング選手と早稲田大学の藤田選手が先発メンバーに登録されています
藤田選手も楽しみです

クレイグ・ウィング選手って

クレイグ・ウィング選手は35歳の豪州人プレーヤー。リーグラグビー(13人制)のスター選手でオーストラリア代表(カンガルーズ)としてもプレーしたことがあるようです。ラグビーリーグ・ワールドカップもあるようです。一般的な15人制ラグビーはユニオンと呼ばれるそうです。

クレイグ・ウィングがフィリピン アジア枠って?

15人制は2010年にNTTコミュニケーションズ入ってから日本で本格的に始めた
2012年に神戸製鋼へ移籍。2013年に日本代表に初選出。
父がオーストラリア人・母がフィリピン人のため、トップリーグではアジア枠で出場できるそうです

スポンサードリンク

クレイグ・ウィングとエディー・ジョーンズヘッドコーチ

エディー・ジョーンズHCはスーパーラグビーのブランビーズを指揮していた頃にもスカウトしていたそう
母親の祖国で、自らも幼年期に半年ほど過ごしたフィリピンからも代表入りの打診を受けていた。が、エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ(HC)の指導理念に惹かれてジャパン入りを決意。

クレイグ・ウィングのプロフィール

イケメン選手として有名でトップリーグ・ダンディー総選挙で1位に輝いた。
趣味はサーフィン。
身長180センチ、体重90キロの1979年12月26日の35歳。
シドニーボーイズ高校(AUS)→ニューサウスウェールズ大学(AUS)
ウイング選手は、本場オーストラリア仕込みのDFの堅さ、スピードとキレがあるセンターとして日本の大きな戦力
「ディフェンスをしていながら、アタックするようにプレーする」のが魅力だそうです
クレイグ・ウィング選手自身も言っているように、これが最初で最後のワールドカップでしょうから、ぜひ楽しんで欲しいですね!!

クレイグ・ウィングが選ばれたトップリーグ ダンディプレーヤー総選挙って

トップリーグ各チームから、チームいち“ダンディ”なプレーヤーをノミネート。
ファンによる投票で
クレイグ・ウィング選手が1位に選ばれました。
2013年に実施されたようです

ラグビーリーグとラグビーユニオン

ラグビーリーグはリーグラグビーとも呼ばれ、13人制でルールが異なります
オーストラリアの一部地域(シドニーなどの東海岸一帯)では絶大な人気を誇っており、フットボールあるいはフッティなどと呼ばれていたり、パプア・ニューギニアでは一番人気の国民的スポーツでもあります。イングランド北部でも人気があるそうです
リーグとユニオンという言葉をよく聞くようになりましたが、こういうところもラグビーはややこしいですよね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ