ラグビー 山田はアメフトの経験も山田章仁のトライはセブンズでも!!

ラグビー 山田選手はスーパーラグビーのチーターズ戦でハットトリックを決めてくれました
どのトライも山田選手らしい華やかで華麗なものですね
残念ながら前半15点リードし、一時18点もの差がありましたが、初勝利にはいたりませんでした。が、山田選手がボールを持つとスタジアムが沸くというのを見せつけた試合でした。日本代表としても大活躍で、めちゃ美人の奥様と話題の山田選手ですが、ラグビー選手としてすごい経歴の持ち主なんです。BS日テレの「アスリートの輝石」でも山田選手が取り上げられていました。ちょっとちゃらいけどメチャ明るいこういう選手が日本のラグビー界を盛り上げて欲しいですね

スポンサードリンク

ラグビー 山田のトライ

しかし山田がボールを持つとワクワクするな(^o^)。とあの大畑さんが呟くほど素敵でしたね

5歳からラグビーを初めて、お母さんに朝からいっぱい食べさせられたそうです。
鞘ヶ谷ラグビースクールを経て、地元の進学校、小倉高校に入学、慶應義塾大学へ。高校ではU17に選ばれ、大学では、1年から試合に出場し、U19日本代表にも選出された大学2年時にオーストラリア留学を経験、帰国後にU23日本代表に選出。
卒業後はホンダを経て2010年からパナソニックへ。
2012年度トップリーグで開幕7戦連続トライの新記録をつくり、20トライでトライ王にも。2015年はスーパーラグビーのウエスタン・フォースでもプレー。トップリーグのプレーオフで3度のMVPに輝いています

スポンサードリンク

天才という名を欲しいままにしているイメージがありますが、代表デビューは28歳と遅く、2011年のワールドカップでは同世代の田中・畠山・堀江が選ばれているにも関わらず選ばれていません。2013年11月のロシア戦で代表初キャップを獲得してからも、エディさんには落ち着きがないとおしかりを受けていたようです^^2015のワールドカップの日本代表も選ばれるかどうか不安だったそうですが、あの美人の奥さんの押しがあって、エディさんと積極的にコミュニケーションをとりエディさんの考えてるラグビーを理解し実践し、あの結果が生まれたようです
そんな山田選手にはユニークな経歴があります。なんと、2012年度にはアメフトにも挑戦しているのです

ラグビー 山田はアメフトにも参戦

山田選手はラグビーのプロ選手でありながらアメフトのXリーグにも挑戦しています。トップリーグのパナソニックもよく許しましたよね
山田もそれなりの覚悟を持っていたようだ。
今回はアメフトとラグビーにチャレンジする中でどちらもおろそかにできない自分がいた。自分にプレッシャーをかけると、自分はすごく頑張れるなと気が付きました
アメリカンフットボールはアマチュア契約でXリーグのノジマ相模原ライズの一員として秋季リーグに出場していました。ラグビー日本代表合宿に参加するためにノジマ相模原ライズは退団したそうです。

ラグビー 山田はオリンピックにも参戦?

山田選手はサンウルブズには欠かせないメンバーですがは、オリンピックの7人制の日本代表の候補選手としても選ばれています。サンウルブズの初勝利へまい進しつつ、「五輪に出たい思い」を実現するために、6月から7月にかけての合流を目指しているそうです
セブンズでも山田選手の能力と経験、明るさは是非欲しいですよね!!

最後に、スーパースター山田選手の座右の銘は『嫌な日は早く寝よう』だそうです

⇒山田選手の奥様とのエピソードはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ