ラグビーの年収って

ラグビーワールドカップを見ていると本当に感動します
怪我しても走り続けようとする選手たちすごいですね
ワールドカップは優勝しても賞金はないようです
ラグビーはお金ではないんですね
でも、やっぱりラグビー選手の年収っていくらくらいか気になりますね?

スポンサードリンク

ラグビー選手の年収

日本のラグビー選手は、トップリーグ(プロ)で活動してますが、プロ契約選手はまだまだ少なく
完全にプロ化した訳ではありません。
日本人のプロ選手化をしない企業もあります。
2015の2月にラグビー日本選手権優勝した、ヤマハも2010年に経営不振からすべての選手を社員としました
あの、いま世界が大注目の五郎丸選手もヤマハの社員として朝8時から午後3時まで社員として会社で働き、その後にラグビーの練習に繰り出す日常なんです
電話をすると「はい、ヤマハ発動機・五郎丸です」なんて声が聞こえたら感動で涙が出そうです^^

スポンサードリンク

世界の高年棒のラグビープレーヤーって

やっぱりオールブラックスのダン・カーター選手
スタンドオフとしてチームの司令塔を務めるスター選手
フランスのラシン・メトロから年俸100万ポンド(約1億7800万円)で

また、五郎丸のキックにも影響を与えたラグビー界のベッカムジョニー・ウィルキンソンは2014年で現役引退しましたが
フランスのトゥ―ロンへ移籍した際は年俸70万ポンド(当時約1億円)と報じられました。

ラグビー 日本の年収は

日本に来ている外国人プレーヤーはほぼプロ契約ですが
1億円は程遠い現状だと思います

ラグビーはお金じゃないということか、なかなかはっきりした年棒がわからないのですが
日本選手(プロ以外)会社の給料形態に基づく普通の給与+公務(ラグビー)手当といった感じでしょう。
日本選手(プロ)600万円~1500万円 500万程度という声もあります
外国選手(プロ)1,000万円~8,000万円

先がどうなるかわからないスポーツ選手のトッププロとしてはすごく低いように思いますが。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ