高校ラグビーベスト15 ラグマガの花園ベスト15は!?

ラグマガ3月号恒例の高校ラグビー花園のベスト15が発表されましたね

ラグマガ3月号を見ていたら、花園の感動が蘇ってきました
ほんといい試合ばかりでしたね

私のMVPは東福岡の箸本選手ですが、ラグマガでもMVPに選ばれていましたね

ってラグマガの花園ベスト15っていままでMVP選んでましたっけ??
ここ2~3年の私の記憶にはなかったけど。。。
特に2015の優勝チーム東海大仰星はみんなで感が強かったように思いますしね

2016年度の優勝チーム 東福岡高校もみんなスター選手でしたが、

セブンズ高校日本代表のキャプテンも務めたFB古賀由教選手が

さすがキャプテンやなと。本当に信頼している。一人だけトップリーガーがいましたね
と、いうくらいの存在でした
スポンサードリンク

花園ベスト15ラグマガはどの選手を選んだの!?

ラグマガでは1~3回戦と全体の花園ベスト15を選んでいます
⇒ラグビーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]
箸本龍雅(東福岡)明治大学

花園ベスト15ラグマガ

進学先がわかる選手は一緒にご紹介しておきます
※は高校日本代表セレクションメンバーです
MVP箸本龍雅(東福岡)明治大学 ※
1.堀田琳(京都成章) 青山学院大学
2.延山敏和(御所実業) 山梨学院大学
3.細木康太郎(桐蔭学院2)
4.青木智成 (東京)中央大学 ※
5.ファイアラガ望サムエル(常翔学園) 同志社大学 ※
6.吉永純也(東福岡)法政大学 ※
7.山村幹太(東海大仰星) 京都産業大学
8.福井翔太(東福岡2)※
9.人羅奎太郎(東福岡) 同志社大学
10.丸山凛太郎(東福岡2)
11.南昂伸(御所実業)大東文化大学
12.齋藤大朗(桐蔭学院)明治大学 ※
13.三木亮弥 (京都成章)慶応大学
14.根塚洸雅(東海大仰星) 法政大学 ※
15.岡村晃司(御所実業) 帝京大学

スポンサードリンク

花園ベスト15ラグマガ 1~3回戦

1.近藤 芽吹(新潟工業)帝京大学 ※
2.梶原優里(日川)山梨学院大学
3.中村優太(岡谷工業)山梨学院大学
4.中村俊介(尾道)
5.岡添裕也(茗溪学園)関西学院大学
6.藤井陽輝(山口)
7.藤巻拓真(國學院大學栃木)中央大学
8.松浦圭祐(東京農大二)東洋大学
9.土永 雷(光泉)帝京大学 ※
10.河合優(日本航空石川2)
11.竹嶋大貴(土佐塾)高知理美容専門学校
12.児玉樹(秋田工業2) ※
13.杉道世(高鍋)青山学院大学
14.石川貴大(報徳)明治大学
15.永野拓也(名護)朝日大学

いかがですか?
あなたのベスト15とは?

私の花園ベスト15

私の花園ベスト15と言いながら、FWの選手は箸本キャプテン以外はよくわからないので
(次の花園ではFWの選手の良さもわかるように、今年はラグビー観戦励みます^^)

バックスを中心に気になった選手を
SOは東福岡の丸山選手2・京都成章の西川選手2・御所の北村選手
東福岡の丸山選手も京都成章の西川選手も2年生ということで新チームでの活躍が楽しみです
御所実のWTB南昂伸はSHとしての働きも素晴らしかったですね
同じく御所実の岡村選手の強さと早さは格別でした
東福岡の森選手の気迫、古賀選手もケガからの復帰にも関わらず見せてくれましたね
桐蔭学園のCTB齋藤選手の旨さと、日本航空石川のシオサイア・フィフィタ選手の迫力も魅力でした

もちろん深谷の山沢選手と新井選手
東海大仰星の選手たちも良かったですね

新チームで気になるのは
丸山選手、福井選手をはじめ今季も大活躍の選手が多い東福岡
西川選手のいる京都成章、メイン平選手の御所実、小西選手の桐蔭あたりは今から気になりますね

東福岡の箸本選手

MVPの東福岡の箸本龍雅選手
昨年の花園でも活躍でしたが
新人大会・高校日本代表のスコットランド遠征・選抜・サニックスワールドユース・高校総体・アシックスカップ(セブンズ)・アジアU20セブンズ・花園とすごいスケジュールを大きな怪我なくこなしてきました

花園大会前の12/23の1次登録メンバーを発表した時
箸本選手の目が涙といっぱいだったとか

ホント素敵です

しかも、誰が見ても明らかな優勝候補というプレッシャーの中で、
準々決勝以降は京都成章、御所実業、東海大仰星と
「東福岡倒すに???」というゲームを勝ち抜けた力は今後の東福岡にも箸本選手自身にもすごいパワーとなってくるでしょう。これから楽しみな選手です

なんでも
小学校1年でラグビースクールに通い始めたが、
中学はサッカー部に入り、サッカー部でもキャプテンをして、監督より指示を出していたそうです

⇒花園ベスト15 ラグマガ編 2015年度

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ