サモアの注目選手と日本でプレーする選手は?

サモア戦は日本が準決勝・ベストエイト・決勝リーグに行けるかの重要なポイントです
ここを落とすと予選どまりになってしまします
日本の入っているプールBはサモアが南アフリカに負けて1位スコットランド、2位南アフリカ、3位サモア、4位日本となっており、ますます混戦状態に、日本が3勝しても決勝リーグに上がれない可能性もあるんです
そんな大切なサモア戦、サモア代表の注目選手をチェックしておきましょう

スポンサードリンク

サモアの注目選手

サモアは伝統的に外国リーグでプレーする選手が多く、ベストメンバーが揃うのはW杯などのビッグイベントだけです。日本は2014年秩父宮で33―14でサモアに勝利していますが、当然ベストメンバーではないので、まったく異なる別のチームと考えないといけないようです。まず、馴染みのある日本でプレーするサモアの代表をチェックしましょう

サモアの日本でプレーする選手

アメリカ戦は25-16で勝利したサモアですが、トライを決めているティム・ナナイ ウィリアムズは日本でプレーしています

ティム・ナナイ ウィリアムズTim Nanai Williams

生年月日:1989/6/12
身長/体重:178cm/88kg
ポジション:WTB/FB(ウィング/フルバック)
キャップ数:1
所属チーム:リコー
ナナイウィリアムズはチーフスの人気選手であり、2012年と2013年にスーパーラグビー優勝を遂げたひとり。
7人制ニュージーランド代表の経歴もあります
昨年、両親の故郷であるサモアのセブンズ代表となった。
早さだけでなく、キックも巧みで空中戦にも強い
リコーの日本代表は
マイケル・ブロードハースト

スポンサードリンク

トゥシ・ピシ Tusiata PisiSO

生年月日:1982/6/18
身長/体重:183cm/93kg
ポジション:WTB(ウィング)・SOスタンドオフ
キャップ数:24
所属チーム:サントリー(2009年~)
5歳からラグビーをしています。2011年ワールドカップにも出場
ピシ3兄弟の長兄

サントリーサンゴリアスの日本代表は
畠山健介・真壁伸弥・ツイヘンドリック・日和佐篤・小野晃征・松島幸太朗

ファアティンガ・レマルFa’atiga Lemalu

生年月日:1989/4/17
身長/体重:201cm/115kg
ポジション:WTB(ウィング)
キャップ数:15
所属チーム:宗像サニックス

宗像サニックスブルースの日本代表は
カーン・ヘスケス

サモアの注目選手

サモアはワールドカップ本番になったら「えっ!」て思うような初めて見る選手が多数出てくるそうです
トゥシ・ピシ、ジョージ・ピシ、7人制代表で活躍したケン・ピシのピシ3兄弟も要注目ですね

ファアサバルFL

2003・2011年のワールドカップにも出場35歳のベテラン
身長191cm 、体重 103kgと恵まれた体格です。

タウラフォPR

スクラムの中心、ニュージーランド・イングランド・フランスで活躍
32歳で最多キャップ

アレサナ・トゥイランキ

有名なラグビー一家の出身だそう。6兄弟全員がどこかの代表経験者
NTTでのプレー経験もあり
2011年WCではオーストラリア代表に歴史的な勝利を収めた試合でもトライ
インパクトプレーヤー

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ