スコットランド スクラムハーフ グレイグ・レイドローって

スコットランド スクラムハーフ グレイグ・レイドローやっぱりすごかったですね
うまいし、やらしい、クレバーって感じですよね
ワールドカップに続いて、またもやレイドローにやられた感がありましたね
第2戦日本代表13対26スコットランド代表、第2戦日本代表16対21スコットランド代表

後半20分が勝負という監督の言葉通り、スコットランドの作戦勝って感じでした
でも、日本代表強いですよね、互角に試合してるのでこれからラグビー文化を培っていくって感じでしょうか
ところで、スコットランド スクラムハーフは2019のワールドカップも出るのかな?いくつなのかな?
イケメンと評判ですが、どんな選手なのでしょうか

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スコットランド スクラムハーフ グレイグ・レイドローって

グレイグ・レイドロー(Greig David Laidlaw)選手は、
1985年10月12日生まれの30歳です
ということは、2019年は33歳です。まだいけそうですね
スクラムハーフのポジションでスコットランドのキャプテン代表で務める。
(52キャップ)ジェドバラ出身。
u16やu18でも活躍していたようです
身長体重:175cm/80kg
正確なキックと試合中は闘争心、そして冷静な判断力が抜群
審判もこの選手の気迫に押されそうな勢いですよね
2015年ワールドラグビーの年間最優秀選手6人の最終候補リストに残っています

ワールドラグビーの年間最優秀選手は

ワールドラグビーの年間最優秀選手はニュージーランド代表のSOダニエル・カーターですが
候補としての選ばれたのは、ニュージーランド代表のWTBジュリアン・サヴェア、オーストラリア代表バックローのマイケル・フーパーとデイヴィッド・ポーコック、ウェールズ代表のLOアラン=ウィン・ジョーンズ、と、スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー

第1回ワールドラップの頃のスコットランドのSHロリー・レイドローの甥だそうです
日本と戦う時は本当ににっくきレイドローですがすごく気になるプレーヤーですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ