2l 弁当の部活弁当を簡単に作るために

2リットルのタッパー弁当に変えて
と息子から信じられない言葉が!!確かにラグビーをやっている息子にとっては食トレは必須です。でも、いくらしっかり食べろといっても食べなかったのが、2年になればやっぱり後輩もできて変わるようです。部活で食事指導があったようです。やっぱり親の言うことより。。。ですね。2ヶ月ほど2L弁当をつくって、少しでも、体に良くて楽に作る方法をまとめてみました

スポンサードリンク

2l 弁当の部活弁当って

以前甲子園で活躍した高校球児のお母さんが2Lのお弁当を毎朝作っていると言ってたのを聞いて、2Lって、いくら高校生男子でも。。。と思っていましたが、私にもその時が来ました

2l食べようと思ったらご飯の上にオカズを載せると食べやすいそうです
野菜や果物は別の容器、果物屋100%ジュースを常備するのがポイントだそうです

うちでは、1.1Lと1Lのタッパーを使っていますが
1つはご飯を全面に敷き詰め、肉炒め系のおかずをご飯の上におきます
もう一つは、6:4くらいにご飯をいれ普通のお弁当のような形にしておきます
そうしておくと、一度に食べない時も別に食べれるので便利です
メインのおかずがご飯の上に載せにくい場合はそぼろなどの常備菜を上に載せる場合もあります

2l 弁当の部活弁当を楽につくるポイント

1週間分の献立を作る

私の場合はこまかな献立は置いておいて
月 豚肉のおかず(生姜焼き・トンテキ・とんかつ・ソテー・ピカタ・・・)
火 鶏肉のおかず(唐揚げ・照り焼き・南蛮・焼き鳥・フライ・・
水 牛肉のおかず(焼肉・すき焼き風煮・フライ・ステーキ・肉巻き・青椒肉絲・・・)
木 魚のおかず (焼き魚・ムニエル・ホイル焼き・フライ・・)
金 ミンチのおかず(ハンバーグ・肉団子・麻婆豆腐・メンチカツ・つくね・・・)
  ※ミンチのおかずが他の曜日のメインになった場合はサブの盛り合わせや麺類も
といったようにメインのオカズの食材を決めておき、その週の初めに大体の献立を決めておきます

スポンサードリンク

メインのおかずとサブのおかずで栄養フルコースに

栄養バランスの良い食事をお弁当でも実現するようにします
炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミンの5大栄養素が整った食事
よく言われる栄養フルコース型の食事が大切です
①主食 エネルギー源:ご飯・麺類・パン類・餅等
②おかず 体をつくる:タンパク質:肉・魚・卵・豆腐等
③野菜 体調を整える:ビタミン・ミネラル・食物繊維
④果物 疲労回復・ケガの予防・風邪の予防・ストレス解消:体を整える:ビタミン・炭水化物
⑤乳製品 骨をつくる・精神を安定させる・筋肉の動きをスムーズに:タンパク質・ミネラル

茹で野菜をストック

ブロッコリー・インゲン・小松菜・ほうれん草・オクラ
ごまやかつをぶしで水分をとってそのまま入れても、炒めたり・あえたりと使いまわします

煮物をストック

肉じゃが・筑前煮・かぼちゃ煮・ナスの揚げ煮・おでんといった煮物があれば場所もとってくれるので便利です

マリネや甘酢漬けをストック

きゅうり・玉ねぎ・大根・カブ・レンコン・人参などいろんな野菜をつけて作っておきます
私が愛用しているのはべんりで酢ですコープでいつも購入しています
何をつけても美味しいです。素材が違えば味が微妙に変わって美味しいです
そのまま箸休めに少量入れてもOKですし、肉の揚げ物や炒め物にトッピングしてもさっぱりして美味しいです

常備菜を活用する

肉そぼろ・きんぴら・切干大根煮・ひじき煮などの常備菜を多めに作って、小分けに冷凍しておくと便利です

最後に

体は食べたもので出来ているという言葉を信じて
慣れれば、そんなに大変でもありません
暑い中・寒い中かんばってる子供のサポートといっても食事作りくらいしかできませんから。あと少し頑張りたいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ