ラグビー 日本代表の茂野海人選手って

ラグビー日本代表の田中選手がカナダ戦で痛めた右肩脱臼心配ですね
カナダ戦の後半から出場したSHの茂野選手なかなか良かったですよね
逆転の松島のトライができたのは茂野の突破とパスでしたね
田中選手とまた違った日本代表のスクラムハーフ茂野海人選手って?
気になったので調べてみました

スポンサードリンク

ラグビー 日本代表の茂野海人選手って

茂野選手はNECグリーンロケッツおよびスーパーラグビーのサンウルブズに所属しています
2015年にはラグビー王国ニュージーランドの国内最高峰大会、ITMカップに
オークランド代表に選ばれてITM CUPで戦い、チームの上位進出に貢献。
オールブラックス級の選手を多数擁するカンタベリー代表とのファイナルにも背番号9を背負って出場しました。
25歳なので、3年後のワールドカップでは28歳といい感じですね
そんな茂野選手のプロフィールは

ラグビー 日本代表 茂野選手のプロフィール

大阪府出身で、1990年11月21日生まれの25歳です
身長170cm、体重75kg、血液型はA型
ポジションはスクラムハーフ。
ニックネームはカイト。
日本代表キャップは1。(2016年6月16日現在)

岬ラグビースクール→岬中学→江の川高校→大東大  U17中国地区代表

ラグビーを始めたきっかけは、岬ラグビースクールの近藤、四至本に誘われてとあります。
近藤さん、四至本さんは同級生?先輩?コーチ?いづれかは私ではわかりません。
岬RSから江の川高校(現:石見智翠館高校/島根)へ行きだしたのは
茂野海人選手の兄茂野洸気選手が初めてで、続いて茂野海人選手の他3名が行っているようです

スポンサードリンク

兄茂野洸気選手は淡輪小学校-岬中学校-江の川高校-拓殖大、そして今はNTTドコモレッドハリケーンズに所属
兄茂野洸気選手は拓殖大でご本人は大東文化大学でそれぞれキャプテンを務めています

2013年、NECグリーンロケッツに加入
2015年、ITMカップのオークランド代表に選出され準優勝に
2016年、スーパーラグビーに新規参入する日本のチームサンウルブズのスコッドに入り
    6月12日に行われたカナダ代表戦にて途中出場で日本代表初キャップを獲得
ここ1・2年は激動の年ですね

ゲームの特徴は
落ち着いた試合運びを展開。密集脇に鋭く一歩を踏み出しながら、小さなモーションから強い回転のパスを放つ。

ITMカップって

チームの海外派遣制度を利用してニュージーランド(以下、NZ)へ向かった2015年に
SH茂野海人選手が出場したITMカップは、ラグビー王国ニュージーランドの国内最高峰大会
茂野選手は、オークランド代表のスコッドに選出されました。
オークランドは国内王者に16回も輝いたことがある名門で、スーパーラグビー、ブルーズの母体となるチーム
オークランド代表に日本人選手が選出されたのは初めて、
NECでは2009年にカウンティーズ・マヌカウに選出された浅野良太氏に続き、2人目のITMカップへの選出

最後に

茂野選手は今回のテストマッチは、世界一のアーロン・スミスの近くにいる田中選手から学ぶ格好の場と思っていたようですが、残念です
新しい選手が活躍して、ますます強い日本ラグビーを確立して欲しいです
田中選手の合流が待ち遠しいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ