女子バレー 荒木選手の結婚相手 四宮洋平氏って

女子バレー 荒木選手はロンドンオリンピックではキャプテンとしてチームを引っ張り、ロサンゼルスオリンピック以来28年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得したしましたが
ロンドンオリンピック後に結婚&出産されていたんですね。そのお相手がなんと元日本代表のラグビー選手なんだそう
お子さんは2014年の1月生まれだそうで、今2歳なんですね
すごい、アスリートカップルなので、今から将来が楽しみです

スポンサードリンク

女子バレー 荒木選手の結婚相手は元日本代表のラグビー選手

荒木選手の旦那さんは四宮洋平氏だそうです
にわかファンの私は存じ上げませんが
夫の四宮洋平氏は、
桐蔭学園中学校1年でラグビーを始め、桐蔭学園高校3年時には花園に出場しベスト16入りを果たす。その後関東学院大学に進学し、1年からレギュラーで活躍。4年連続で大学選手権決勝に進出し3回優勝。3年時、Auckland Marist U-20 (NZ )でプレー。主力選手として活躍。
大学を卒業してヤマハ発動機に入社。日本代表入りし、キャップ3を獲得。2005年7人制ワールドカップで5トライをあげる活躍。

2004年3月、ヤマハを退社し、1年間ニュージーランドNPCのノースランドでプレー⇒日本人で初めて南アフリカのプロチーム ボーランド・キャバリアーズ、ヨハネスブルグ・レイダーズでプレーし、秋からはトップリーグのワールドファイティングブルに入団をはじめ、南アフリカの強豪スーパー14のブルズ、ラグビー・ローマ・オリンピック、近鉄ライナーズ、イタリア GRANDUCATO PARMA RUGBY super10、2011年、フランス2部AIX EN PROVENCEに入団。海外プロ契約6チーム目。海外ラグビー11シーズン目。
2012年からイタリア1部リーグのRubgy Reggioというチームに所属しており、ウィング・フルバックとしてプレー
と、世界を舞台にラグビーで活躍されてきた方なんですね

スポンサードリンク

2013年12月に現役を引退し、東京フェニックス・ラグビークラブ監督に就任
東京フェニックス・ラグビークラブは
セブンズ日本代表の鈴木実沙紀・横尾千里選手などが所属するチームです

2015年よりブルーシャークス(清水建設のラグビーチーム)のBKコーチに就任

女子バレー 荒木選手と四宮洋平氏の結婚の馴れ初めは

女子バレーの荒木 絵里香選手との馴れ初めが気になりますね
なんでも、アスリート会というモノで知り合ったそうです

アスリート会は第一線で活躍している人にしか分からない苦悩などを、他のスポーツ選手と交流する事で悩み解消のキッカケになればというコンセプトで開かれるもので、出会いの少ないアスリートにとっては、アスリートの苦悩を理解出来るパートナー探しという一面もあるようです
ともに日の丸を背負って戦う者同士として意気投合し、交際に発展したのだとか

実は、荒木選手のお父様は早稲田大学ラグビー部のOBなのと、お互いイタリアで活動したことがあるということで距離がちじまったのでしょうか!?

四宮洋平氏が荒木絵里香選手を後押し

「結婚、出産しても競技を続ければいい」と旦那さんが言ってくれたことで、現役復帰
そして、「目指すならてっぺんを目指せ」と代表復帰も後押ししてくれているそう

あさがきたの新次郎さまみたいですね!!

四宮洋平氏は1978年12月8日生まれで、荒木絵里香選手は1984年8月3日と6歳違いで、気になる身長は
186cmと178cmでもちろん荒木選手が186cmですが
四宮洋平氏かっこいいですね!!

荒木選手ママでもメダル実現して欲しいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ