サントリー ラグビーの新加入の外国人選手がすごい ジョージ・スミスも復活!!

サントリーは2015シーズンはトップリーグではチーム史上ワーストの9位で終えました
トップリーグ2015-2016 LIXIL CUPではなく9~16位決定トーナメントという強豪サントリーにとってはあってはいけないことだったのではないでしょうか
また、南アフリカ代表のSHフーリー・デュプレア選手が今期限りで現役引退も発表してどうなんだろうと思っていましたが、サントリーにとってはすごい強い味方、ジョージ・スミス選手が復活するそうです
4季ぶりの王座奪還へ向けジョージ・スミス以外にもしっかり選手補強あるようですね

スポンサードリンク

サントリー ラグビーの新加入の外国人選手がすごい

ジョージ・スミスがサントリーに季ぶりに復帰

ジョージ・スミス(35)はトップリーグで2回MVPに輝き、サントリーサンゴリアスに黄金期を築いたFL(フランカー)
オーストラリア代表111キャプ保持者
サントリーからフランスのリヨンに移籍し、現在はイングランドのワスプスでプレーしており、年間最優秀選手賞を受賞。エディー・ジョーンズが、イングランド代表のブレイクダウンの特別指導を依頼したとか。
タックルしてそのまま相手からボールを奪い取る「ジャッカル」はジョージ・スミスのニックネームが由来だそうです!!
ジョージ・スミスは

サントリーサンゴリアスへ戻ることをとても楽しみであり、またとても誇りに思います。私はこの2年、ヨーロッパラグビー のリヨン(フランス)とワスプス(イギリス)で、とても価値のある経験が出来ました。そしてまだ、自分がラグビー選手として成長することが出来ると感じたシーズンでした。今回、サントリーサンゴリアスに戻りプレーすることも、きっと選手として成長させてくれることと信じています。
とコメント
サントリーの新加入選手は
明治大学からU20日本代表のPR須藤 元樹、HO中村 駿太、LO小林 航と3選手と同志社大学はLO森山 雄とFWの選手なので、
ジョージ・スミスの再加入は彼らにとってもラッキーですね

スポンサードリンク

ジョージ・スミスのジャッカル


ジャッカルというプレーはジョージ・スミスのプレーからその名がついたそうです
タックル成立後に相手がダウンボールする時にターンオーバーするプレーをジャッカル、と呼ぶようになったのですがそれは、
スミス選手のタックルが成立してからボールにからみプレーヤーに覆いかぶさり、ボールを奪い取り続ける姿を、ブランビーズ(オーストラリア代表)のチームメートである先輩が見て、「あいつはジャッカルだ」と語り、以後、そのプレーがスミス選手の代名詞である「ジャッカル」と呼ばれるようになったそうです。
ジャッカルは、狼に似たイヌ科の動物で、「動物のお肉」に対し、ライオンたちが群がる前に、真っ先に手をかけ(ボールを)奪い取るイメージなんですね

トップリーグ サントリーの新加入外国人選手

ジョージ・スミスの他の新加入外国人選手は
SO、CTBをこなせる元オーストラリア代表のクリスチャン・リアリーファノ(28)ら

George Smithジョージ・スミス FL ワスプス 180cm/103kg AUS 111Cap
Christian Lealiifanoクリスチャン・リアリーファノ SO/CTB ブランビーズ 179cm/95kg AUS 16Cap
Joe Wheeleerジョー・ウィーラー LO/FL ハイランダーズ 200cm/114kg Maori Abs 3cap
Nigel Ah Wongナイジェル・アーウォン CTB/WTB ブランビーズ 193cm/102kg ※2013年度にコカ・コーラでプレー
Solomon T-poleソロモン・ティーポレ FL オタゴ 190cm/112kg

今シーズンはサントリーは監督も沢木さんになるし、キャプテンも2年目の流大選手だし楽しみですね
⇒流 大 サントリーのキャプテンに 帝京大卒の2年目で??はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ