松田力也がラグビー日本代表に お父さんとの話が。。。

帝京大学4年生松田力也選手が、6月のテストマッチシリーズで日本代表メンバーに選ばれました。世界ランキング18位のカナダ代表に挑む、カナダ遠征のメンバーにも選ばれました!!初キャップももうすぐですね
試合に出場すれば、意外にも帝京大の現役選手では初だそうです。

スポンサードリンク

松田力也がラグビー日本代表に

帝京大学4年生松田力也選手が日本代表に選ばれましたが、伏見工の名物監督山口良治総監督が、教え子の平尾誠二氏(現神戸製鋼総監督)と比較し「平尾と匹敵する能力がある」と絶賛した逸材なんです
松田力也選手のことについて調べたら、松田力也がラグビー日本代表にお父さんとのエピソードがありました

松田力也のお父さんとのエピソードって

力也という名前は、社会人のユニチカに所属していたラガーマンのお父さんが「力なり」という強いメッセージを込めて付けられたそう。

松田選手は小学5年生のときに、お父さんが亡くなられたのですが
小5のクリスマス、ラグビースクールに通っていた松田選手が試合で肩を怪我した日に帰宅してから昼寝を始めた父は、そのまま帰らぬ人となったそうです。くも膜下出血だったそうです。松田選手は『僕があの時、怪我をしなかったら・・・』と、泣きじゃくっていたそうです
その後、小学生ながら伏工の夏合宿にも参加し、中学校は平尾誠二さんがOBの陶化中学校へ、そして、念願の京都市立伏見工業高校に入学。
1年生ながら全国大会予選決勝戦のグランドに立ち、見事花園へ
「お父さんが立てなかった花園で思う存分プレーしてくる」とお墓の前で誓ったそう

スポンサードリンク

松田力也選手のプロフィール

松田力也選手は1994年(平6)5月3日、京都市生まれ。
181センチ、92キロ。家族は母と妹。
ポジションはSO。
6歳から南京都ラグビースクールでラグビーを始めました
伏見工1年と3年時にFBとして花園出場。
高校、U17、U20と日本代表に選出。帝京大では1年からレギュラーとして大学選手権7連覇。
岩出雅之監督には「2019年(ワールドカップ日本大会)でSOを」と期待される万能型
U20では主将も務める

2015の帝京大学ラグビーのイケメン総選挙では
1位 竹山晃暉 1277票
2位 矢澤 蒼 1149票
3位 松田力也 934票
という結果も

1年下の尾崎選手は伏見工の後輩でもあり
二人の父も同僚でかつ名プレイヤーという共通点があるそうです

間違いなく2019年のワールドカップで活躍して欲しい選手の一人ですね
カナダ戦スコットランド戦で世界に通用するか素晴らしいプレーを見せて欲しいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ