ラグビー 五郎丸のキックやポーズの秘密は?

ラグビー 日本代表の顔といえば 五郎丸選手ですね
ワールドカップのとしということもあり、日本代表としてテレビなどの露出が増え
そのイケメンさと珍しい名前とキックの前の独特なポーズで注目度が急上昇です
そんな五郎丸選手の人気の秘密に迫ります

スポンサードリンク

ラグビー 五郎丸のキックの秘密は

去年のラグビー代表選でのキック成功率80%を超える日本代表・五郎丸歩選手。以前テレビで大学の先生が、目指す方向へ直線的に蹴りだし、蹴った直後に身体全体も前方へと飛び出して­いることでボールに力がブレずに伝わり精度が高まると解説してました
イングランドのラグビー選手ジョニー・ウィルキンソン選手がこのルーティンをしていたのですが、確か早稲田大学の時に直接指導してもらってると思います
一時、このルーティーンをする選手が多かったとか^^
また、ラグビーは3歳から始めているが、小学校4年~6年まではサッカー少年で、福岡市選抜に選ばれたこともあり、中学時代はサッカー部とラグビークラブに所属して活躍していたそうです。

ラグビー 五郎丸のポーズって?

五郎丸選手のキック前のポーズは独特です。私も初めて実際見たときはびっくりしました
ネット上では五郎丸選手の謎の浣腸ポーズ!なんて言われてますが^^;
五郎丸選手のキック前のポーズはキ­ックの精度を上げるため、2年前からキックの練習の際に細かくチェック項­目を定めて10点満点で評価し、「ルーティン」と呼ぶ­一連の動きを作り上げたものです。「全ての動きを一定にするのが一番のキーになっている」そうです。

スポンサードリンク

ラグビー 五郎丸のプロフィールは

五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ)
生年月日:1986年3月1日
福岡県福岡市出身
身長・体重:185cm/95kg
血液型:B型
所属:ヤマハ発動機ジュビロ(2008年4月~)
1歳年上の兄、亮はコカ・コーラレッドスパークスに所属。
出身校:佐賀県立佐賀工業高等学校⇒早稲田大学スポーツ科学部
    高校時代には3年連続で花園に出場(3年間ベスト8)
    早稲田大学では1年時よりフルバックのレギュラーとして活躍。全国大学選手権優勝などに貢献
キャップ:47(2015.7現在) 2005年3月、日本代表に選出。U17日本代表経験もあり

五郎丸選手は結婚されています

お子さんもいるようです

五郎丸選手のポジションは

不動のフルバック
日本代表ではバイス(副)キャプテン

五郎丸選手と清宮監督は

五郎丸選手と清宮監督は早稲田大学からの関係です。
2005年・2006年の全国大学選手権連覇達成。2006年の日本選手権2回戦では社会人の強豪トヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦、トーナメント制移行後初めて社会人上位チームを破ったときの監督とメンバーでもあります

清宮監督は2011年2月、どん底のヤマハ発動機ジュビロの監督に就任しここから、また、一緒に優勝を目指し、2015年の日本選手権決勝ではサントリーを15:3で破り日本選手権初優勝を決めた。

最後に

五郎丸選手についてご紹介してきましたが、なんといってもスタジアムの五郎丸選手はかっこいいです
ギリシャ彫刻のような均整のとれた身体に、あのパフォーマンス
みんなが注目する中での、五郎丸選手のキック前の独特のポーズは実際見て欲しいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ