ラグビー 日本代表 キャプテン リーチ・マイケルがカフェ!?

ラグビー 日本代表 キャプテン リーチ・マイケルは15歳のとき、札幌山の手高校に入学。花園に3年連続出場。高校日本代表にも選ばれ、卒業後は、東海大学に進学。2008年、日本代表として初キャップ。大学卒業後は、東芝ブレイブルーパスに所属。
U20日本代表・7人制日本代表・日本選抜・日本代表に選ばれています

スポンサードリンク

ラグビー 日本代表 キャプテン リーチ・マイケルの国籍は?

お母さんがラグビーを好きだったからという理由で、5歳でラグビーを始めたリーチ・マイケルは2012年に東海大学の同級生と結婚し、2013年は日本国籍を取得したので、日本人プレーヤーです

リーチ・マイケルのポジションや身長・体重は

リーチ・マイケルのポジションはフォワードのフランカー。
エディさんはフォワードのからキャプテンを選びたかったそうです
身長190 cm ・体重105 kg 顔が小さいのでこんなに大きく感じませんでした
無精ひげが覆う「優しい鬼」のような風貌と、ほれぼれする身体能力でチームを引っ張ってくれています

スポンサードリンク

リーチ・マイケルの意外な一面

ラグビー 日本代表 キャプテン リーチ・マイケルは日本で学校の先生になりたいという夢もあって、東海大学へ進学し、学業と部活を両立。母校の札幌山の手高校の先生になって花園へ連れて行きたいのだとか。
そんなリーチマイケルに新たな一面が!!
リーチ・マイケルが東京の府中市美好町に「Cafe+64」をオープンしたそうです
「ずっとやりたくて経営の勉強やコーヒー豆の勉強をしていた」のだとか
店名の「+64」は出身国ニュージーランドの国際電話の国番号で、今度はニュージーランドで日本スタイルの店を+81という店名で始めたいのだとか
いろんな可能性を秘めたラグビー 日本代表 キャプテン リーチ・マイケルのワールドカップでの活躍を期待したいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ