サニックスワールドユース交流大会出場校と予選会の結果

GWに開催されるサニックスワールドラグビーユース交流大会の出場校が発表になりました。高校ラグビー サニックスは高校生世代のラグビーの国際大会として貴重な体験ができます。男子の国内参加チームは花園ベスト4・本大会予選会優勝チームの慶応高校と九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム3校が決定しました

スポンサードリンク

サニックスワールドユース交流大会

サニックスワールドラグビーユース交流大会2016の日程

グローバルアリーナ(福岡県宗像市)
男子15人制 4/28(木)~5/5(祝・木)
16チームで順位決定トーナメント方式にて行う。
参加チーム及び組合せは九州ラグビーフットボール協会にて抽選で決定

高校ラグビー サニックス出場校 男子

国内参加チーム

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会ベスト4進出のチーム
⇒東海大仰星・桐蔭学園・東福岡高校・石見智翠館
本大会予選会優勝チーム
⇒慶応義塾(準優勝:東京、3位:御所実業)
九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム
⇒佐賀工(佐賀)・國學院大栃木(栃木)・大阪桐蔭(大阪)

海外参加チーム

セントエドマンズ カレッジ キャンベラ(AUS)
ジエングオ ハイスクール (TPE)
トルロ カレッジ(ENG)
クイーンヴィクトリア スクール(FJI)
ソウル ナショナル ユニバーシティ ハイスクール(KOR)
ロトルアボーイズ ハイスクール(NZ)
エニセイ-STM(RUS)
グレンウッド ハイスクール(RSA)

スポンサードリンク

サニックスワールドラグビーユース交流大会2016 予選会の結果

1月5日に最終順位決定戦がおこなわれ、慶應義塾高校(神奈川)が東京高校との決勝を26-7で制して優勝し、本大会(4月28日~5月5日開催予定)への出場権を獲得した。
サニックスワールドラグビーユース交流大会2016 予選会には、第95回全国高校ラグビー大会に出場していない各都道府県予選における上位校16チームが参加

サニックスワールドラグビーユース交流大会2016 予選会決勝

慶應義塾高校(神奈川) 26-7 東京高校(東京)

3・4位決定戦

御所実業高校(奈良) 45-0 東海大学付属第五高校(福岡)

5・6位決定戦

報徳学園高校(兵庫) 24-14 札幌山の手高校(北海道)

7・8位決定戦

洛北高校(京都) 12-0 明治大学付属中野高校(東京)

9・10位決定戦

大阪産業大学附属高校(大阪) 38-12 大阪朝鮮高級学校(大阪)

11・12位決定戦

名古屋高校(愛知) 33-19 神戸市立科学技術高校(兵庫)

13・14位決定戦

早稲田摂陵高校(大阪) 14-7 目黒学院高校(東京)

15・16位決定戦

近畿大学附属高校(大阪) 36-12 常翔啓光学園高校(大阪)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ