筑波 ラグビーの主将の忽那健太選手って メンバーや進路は?

筑波大学ラグビー部が、あの絶対王者帝京大学に11/29に勝った時は本当にびっくりしましたね。当分帝京の負けはないと思っていました。これで、帝京の対学生の公式戦連勝は50でストップ、連勝始まる前の帝京が負けたのも、12年12月1日の筑波大戦(10-24)だったんですね。そんな、筑波大学ラグビー部の新体制が発表になりました
筑波 ラグビーの新主将は忽那健太選手だそうです

スポンサードリンク

筑波 ラグビーの主将と2016年度の新体制は

筑波 ラグビーの2016年度の新体制が発表になりました
主将 忽那健太(体専・島根 石見智翠館)
副将 野口大輔(体専・大阪 東海大学附属仰星)
主務 山本悠生(体専・京都 洛北)
FWリーダー 渡邉洋人(理工学群化学類・神奈川 公文国際)
BKリーダー 鈴木啓太(体専・茨城 茗溪学園)

筑波 ラグビーはキャプテン経験者を優先してとるという話も聞きますが、その、中でキャプテンをやるというのはどんなにキャプテンシーが高い選手なんでしょうか?気になったので調べてみました

筑波 ラグビーの主将の忽那健太選手

筑波大ラグビー部の来年度の主将に指名された体育専門学群3年生の忽那健太選手
ポジションは、司令塔のSO。小学2年から高校まで学級委員長を毎年務め、高校生弁論大会で6位に入ったと実績もあるそうです
松山市立城西中学校から島根 石見智翠館にすすみ、
高3の時には、常翔の重、茗渓の大越、伏見の松田とともに、イワミの10番として注目され、プレーでも爆笑トークでも報道陣の間では有名だったそうです
愛媛出身とのことで幕末の志士、中岡慎太郎バリの顔力です^^
高校時代から自らの課題や監督の助言を「ラグビーノート」にまとめ分析を続ける勤勉な選手だったそうです

また、2013年の大学選手権トークバトルでは、「チームメイトは見た」のコーナーで内田主将のモテ男ぶり、古川監督のお茶目な素顔を爆笑トークで紹介してたようです

スポンサードリンク

2016年の大学リーグはトークの面でも楽しめそうですね

筑波の山沢拓也選手は?

ラグビー通の方が気になるのが筑波の山沢拓也選手、山沢選手も今度4年生になります。前日本代表ヘッドコーチのエディさんが、日本を去るインタビューでも名前を挙げていた、次回の日本開催のワールドカップ2019の主役候補、筑波大のSO山沢拓也選手は、2014年3月のジュニア日本代表の南半球遠征で、左膝前十字靱帯(じんたい)を断裂。12月の大学選手権で戦列復帰しその21日の関西学院大戦を最後に再び膝を痛め1年以上試合に出ていません。この3月からフランス1部リーグの強豪ラシン・メトロに練習生として参加するそうです。
⇒筑波の山沢選手についてはこちらをよかったら見てみてください

筑波 ラグビー メンバーの進路

橋本大吾(主将、HO、PR / 深谷高)東芝
木村貴大(副将、SH / 東福岡高)豊田自動織機
横山大輔(副将、No.8、CTB、WTB / ランギオラ高校)NTTドコモ
福岡堅樹(WTB、日本代表、7人制日本代表 / 福岡高)パナソニック  
竹田 祐将 (SO・CTB・FB 御所実)豊田自動車 ※御所実の名将竹田寛行監督(51)の四男
山内 俊輝(WTB・CTB  宇部高校(山口))リコー
亀山宏大(SO・CTB 佐倉高校(千葉))NEC ※亀山優大選手とは兄弟
久内 崇史(FB・WTB 尾道高校) NTTドコモ
本村 直樹(FB 八戸高校(青森))HONDA Heat

2013年の筑波大学ラグビー部の主将はパナソニックで活躍中で日本代表キャップ12の内田啓介(伏見工)選手
2014年の主将は松下真七郎(福岡)選手は九州電力に進んでいます

筑波大学ラグビー部の場合は、大学院進学や理系部員は別進路もあり、教員に進む選手もと、トップリーグを目指す選手ばかりではないので、ラグビーをする学生たちの進路としておすすめの一つですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ