高校ラグビー サニックス sanix world rugby youth tournamentって

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会は、高校生世代のラグビーの国際大会で、2000年から毎年ゴールデンウィークに福岡県宗像市のグローバルアリーナで計16チームで行われています。8チームは日本の高等学校(内地元九州4チーム)、8チームは海外から参加です
出場枠1校をかけた予選会では慶応高校が優勝して出場資格をゲットしました

スポンサードリンク

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会の日程

sanix world rugby youth tournamentは男子は15人制で
予選リーグは4月29日(水・祝)、30日(木)、5月2日(土)
順位決定トーナメントは5月3日(日・祝)、5日(火・祝)、6日(水・振休)
で行われます
同時に、女子セブンズも開催され、
予選リーグは4月29日(水・祝)
順位決定トーナメントは4月30日(木)の行われます
会場はグローバルアリーナです

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会の出場チーム

男子15人制

海外より各国協会推薦の8チーム
第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会ベスト4進出のチーム
⇒東海大仰星・桐蔭学園・東福岡高校・石見智翠館
本大会予選会優勝チーム
⇒慶応義塾(準優勝:東京、3位:御所実業)
九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム
⇒佐賀工(佐賀)・國學院大栃木(栃木)・大阪桐蔭(大阪)

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会の予選会への参加資格

予選会は高校ラグビーの盛り上がっている時期に九州で平成28年1月1日(金)~1月5日(火) の日程で行われました
・第95回全国大会に出場していない、各都道府県予選における上位校とする。
・在学1・2年生で、登録選手28名以上を有する高校とする。

スポンサードリンク

女子セブンズ

海外より各国協会推薦の4チーム
日本協会および各地域協会より推薦された4チーム

サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会2015の参加チームと結果

男子15人制

海外8チーム
サニックス・ワールド・ラグビー・ユース交流大会の
ブリスベン ボーイズ カレッジ(オーストラリア) 準優勝
アール マリオット セカンダリースクール(カナダ)
ジエングオ ハイスクール(中華台北)
トルロ カレッジ(イングランド) 4位
ペクシンハイスクール(大韓民国)
スコッツ カレッジ(ニュージーランド) 3位
エニセイ-STM(ロシア)6位
ポール ルース ジムナジウム(南アフリカ) 優勝
国内8チーム
流通経済大学付属柏高等学校(千葉)
京都成章高等学校(京都) 5位
常翔学園高等学校(大阪) 7位
御所実業高等学校(奈良) 8位
尾道高等学校(広島)
佐賀工業高等学校(佐賀)
長崎北陽台高等学校(長崎)
東福岡高等学校(福岡)

と、結果的には海外のチームが圧倒的に強いようです。日本の高校の場合は、新チームになってまだ日が浅いというのもあるのでしょうか?

女子セブンズ

海外4チーム
ブリスベン ステート ハイスクール(オーストラリア)
ロバート ベイトマン セカンダリースクール(カナダ)
香港 スポーツ スクール(香港)
ハミルトン ガールズ ハイスクール(ニュージーランド)
国内4チーム
神奈川県チーム(神奈川)
神戸甲北高等学校(兵庫)
石見智翠館高等学校(島根)
福岡レディースラグビーフットボールクラブ(福岡)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ