高校ラグビー 影山駿介の進路は?五郎丸2世候補の活躍をチェック

静岡聖光学院の影山俊介選手は五郎丸2世候補と早くから注目の選手です
2年生の時から高校ジャパンに選ばれ、トップリーグ・ヤマハ発動機の清宮監督も高く評価し、チームの練習に参加させる準備も進んでいたそうです。が、4月の全国高校選抜大会で左膝前十字じん帯を断裂し全治8カ月の診断。花園をあきらめず、懸命のリハビリで静岡県予選準決勝から出場し、28日の倉吉北戦で花園にも復帰できました!!2トライ7ゴールで24得点と大活躍でした

スポンサードリンク

高校ラグビー 影山駿介の進路は?

五郎丸2世候補と注目の影山駿介選手は同高OBの元日本代表WTB小野沢宏時(37)の母校中央大学に進学することが決まっているようです
中央大学は関東大学リーグに所属し、2015年度は東海大学・流通経済大学に次いで3位でした
2019年のワールドカップに挑戦してほしい選手なので強化対策は考えてほしいところですね

高校ラグビー 影山駿介選手のプロフィール

影山駿介選手は1997年(平9)12月5日、静岡市生まれ。
静岡附属小→静岡聖光学院
5歳からサッカーを始め、高1の5月、ラグビーに転向。
趣味は読書。家族は祖母、両親、姉。187センチ、95キロ。血液型A。

スポンサードリンク

好きな選手は日本代表FB五郎丸歩(28=ヤマハ発動機)選手。プレースキックの蹴り方は五郎丸選手を参考にしているそう。「コンバージョンキックはすべて成功させ、50メートル以上の距離からでも積極的にペナルティーゴールを狙っていきたい」とのことです
そういえば、五郎丸選手もサッカー経験者ですね

静岡聖光学院って

文武両道を重んじる校風で、全体練習は週3回と決められており、夏場は90分の練習時間で、冬場は1時間。昼休みはビデオミーティングを開くのも日課だ。海外の試合や強豪校の試合を見て、プレーを研究する。全体練習以外の日の自主練習もメニューは選手たちが考えるそう
中高一貫教育で、カトリック教育に基づいたミッションスクール
寄宿舎があるので関西圏や関東圏からの入学者も多いそうです
「5年後に日本一」を目標にしており、2015年がその5年後に

2014年は
1回戦は2015と同じく 倉吉北(鳥取)と対戦 5 -82で勝利
2回戦は優勝した東福岡高校に100-14で破れてしまいました
2015年は
1回戦は倉吉北(鳥取)と対戦 5 -82で勝利
2回戦は国学院久我山と12/30 13:15にKOサプライズを起こす意気込み
 ここで勝利したら準決勝進出も可能な位置です。五郎丸選手の本拠地 静岡の五郎丸2世の活躍から目が離せません!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ