小野晃征はサンウルブズにいないの!?日本代表の小野選手って

ワールドカップですごく気になった選手が小野晃征選手です。
SOとしての動きがすごい。調べてみると、今回は小野選手にとっては2度目のワールドカップだったそうです
20歳の時に前々回のワールドカップに出場しています
その小野選手がサンウルブズにはいませんでした。他のスーパーラグビーへの挑戦でしょうか?

スポンサードリンク

小野晃征はサンウルブズには不参加?

日本代表で大活躍だった小野選手ですが、サンウルブズには参戦しないようですね
サントリーの選手として活躍中の小野選手、
サントリーで日本代表は小野選手以外では、畠山健介・真壁伸弥・ツイヘンドリック・日和佐篤・松島幸太朗選手ですが
サンウルブズには真壁伸弥・日和佐篤の両選手が参戦し、ツイヘンドリックは五郎丸と一緒のレッズ、松島はまだはっきりわかりませんが海外のスーパーラグビー挑戦だと思います
畠山選手と小野選手がスーパーラグビーには参戦しないようです
(また新しい情報があれば更新します)

日本代表の小野晃征のプロフィール、家族や結婚は?

実は小野選手は、小さなときからニュージーランドで育ったので
ラグビーは本場仕込みなんです。また日本語があまりできなかったので、苦労されたようです

1987年4月17日、愛知県名古屋市出身。
ポジションはスタンドオフ(SO)。
身長 171cm、体重 83kg
日本代表キャップは32。(2015年10月現在)

スポンサードリンク

3歳のときに家族でニュージーランド・クライストチャーチに移住。
バーンサイドクラブ→クライストチャーチボーイズハイスクール→ニューブライトンに所属。
ニュージーランドU-19代表候補にも選ばれた経験ありです。
2007年、当時の日本代表ヘッドコーチだったジョン・カーワンに誘われ、19歳で日本代表スコッド入りし、同年に福岡サニックスブルースに入団した。
サニックスでのプレーの前に日本代表でプレー
2007ワールドカップ最終メンバーにも選ばれ、初戦のオーストラリア戦でジャパン初得点となるPGを決めた。
2007年の来日時には「99%ニュージーランド人(1%日本人)」と公言するくらい日本語も日本のラグビーについてもインプットがなかったようです
2012年、サントリーサンゴリアスに移籍
エディーさん(ジョーンズ)が日本代表の監督になって、5年振りに日本代表に選ばれる

小野晃征の家族や結婚

小野選手がニュージーランド育ちなのは、ご両親が新婚旅行でニュージーランドへ行き、ニュージーランドを気にいって、小野選手が2歳半の時に6ヶ月間、語学勉強を兼ねて旅行に行き、それから日本に戻ってきて、妹さんが生まれて、小野選手が3歳半の時にニュージーランドに引っ越し。お父様は今は整体師の仕事をされているようです。
ご両親も妹さんもニュージーランド在住。下の妹さんはタッチラグビーのニュージーランド代表だそうです
2014年に、ニュージーランド人女性(エルイーズさん)と結婚しました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ