高校ラグビー 花園を観戦するなら

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会は2015年12月27日 ~ 2016年01月11日に東大阪の花園で開催されます
今回は記念大会でいつも51校のところ4校多い55校の出場になります
組み合わせシード校も決まり、いよいよというところですが、やっぱり高校ラグビーの聖地花園で応援したいですね。花園で高校ラグビーを観戦する時におすすめをお伝えします

スポンサードリンク

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会を花園観戦

何と言っても、ラグビーは生の観戦がおすすめです。高校ラグビーの聖地花園で是非高校ラグビーを観戦してみてください
花園はラグビー専用グラウンドなので、観客席とピッチが近く、選手の熱気がそのまま伝わってきます。「行け~」なんて叫んでたらストレス解消になりますよ^^ただ、聖地花園というのに、大型ハイビジョンがないのがホント残念です

高校ラグビー 花園へのアクセス

高校ラグビーが開催される花園の場所は東大阪です。
花園ラグビー場の行き方は東花園
最寄駅は近鉄の東花園駅です。駅からはあるいて10分ほどです。ほぼ一本道で、わかりやすいです
この花園ラグビー場までの約500メートルの道は「スクラムロード」と名付けられ、ジャージのお店もあります。和菓子屋さんの「絹屋」のラガー饅頭は花園土産におすすめです。ラグビー球の皮の中に上品な漉し餡です。

梅田からだと、JR大阪なら環状線で鶴橋で、地下鉄なら梅田から難波に出て近鉄に乗換えます。特急・急行・快速は東花園に止まらないのでご注意を。ただし、高校ラグビー期間は急行が臨時で停まります

スポンサードリンク

高校ラグビー 花園グランド

花園のグランドは3面あり、3回戦までは、メインの第1グランドだけでなく第2・第3グランドも使用します。グランドごとにだいぶ観戦環境がかわり、第一グラウンドは3万人収容の大きなスタンドがある本格的なラグビー専用スタジアムで、大変見やすいです。メインスタンドには大きな屋根があり、雨が降っても、濡れることなく快適に観戦できます。第2、第3グランドは電光掲示はあるものの、大きなスタンドはなく、全国大会というより、地方予選って感じの雰囲気で、花園を目指してきた選手たちには少し気の毒に思います
観戦する立場からだと、グラウンド間の距離は近く、行き来が自由で、見たい試合を選んで観戦できるのは嬉しいです。

第1グランドのスタンド裏には、飲食物のほか、大会グッズやラグビー用品も売っています。一階には大画面テレビが設置されており、3つのグランドの試合状況が同時にわかります。ラグビー資料室もあります

高校ラグビー 花園グランド観戦の場所は

高校ラグビーのチケットは
自由席一般 1,000円、自由席高校生 300円、中学生以下は無料 ※要:学生証と
コタツ席(1卓4名様まで)12,000円があります
コタツ席は別として、観戦する場所は自由に選べます

プレー全体の動きを見たい方は、俗に言うスポッターポジション、正面の最上段
当たりの激しさを見たいなら、22メートルとゴールの間の前列
ディフェンスの布陣などをチェックしたいならゴール裏
だそうです
ラグビーを詳しく楽しみたい方は、試合によってスタンドを移動してみるのがよいのではないでしょうか

私はそこまで通ではないので、総合的に試合を面白く見ることが出来る22メートルラインで挟まれたスタンド中段あたりで見ます。カメラのあるあたりでしょうか

高校ラグビー 花園 観戦の注意点

高校ラグビーに限らず、ラグビー観戦は本当に寒いです。防寒はしっかりしていきましょう。カイロやシートあったかい飲み物、メイングランドも屋根がないところもありますので、お天気が怪しい日は100均のポンチョもお忘れなく

寒い中で食べる暖かいうどんも格別です

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ