7人制ラグビー女子世界ランクとアジア予選速報

ラグビーがワールドカップ以来すごい盛り上がって、7人制ラグビーにも注目が集まっています
男子は松井ちひと選手や藤田選手といった若手に注目が集まっていますが、女子の7人制ラグビーも強いんですね
7人制ラグビー女子世界ランクやリオオリンピックに出る条件などを調べてみました

スポンサードリンク

7人制ラグビー女子世界ランクは?

日本女子セブンズ サクラセブンズの世界ランキングを調べてもまだ出ていないようです
世界ランキングを発表するワールドラグビー(当時IRB)主催の女子国際大会は2012年から始まっています
その女子国際大会は12月から翌年の5月中旬頃まで、コアチーム(世界トップ11)が世界各地を転戦し、大会ごとにポイントを獲得しながらセブンズのシーズン王者を決定
2014-2015シーズンの総合順位が1~4位になったチームが、2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権(12枠の内の4枠)をゲットしています。
女子セブンズ日本代表はコアチームに入っていないので世界ランキングもついていないようです

サクラセブンズ(女子7人制日本代表)は、8月にアイルランドで行われた「ワールドラグビー女子セブンズシリーズ2015-2016コアチーム予選」で優勝し、今シーズンはコアチームに昇格しているようです
コアチームは世界トップ11なので、断定11位ということも言えますね

2014-2015 女子セブンズワールドシリーズ ランキング

1.ニュージーランド
2.オーストラリア
3.カナダ
4.フランス
5.イングランド
6.アメリカ
7.ロシア
8.フィジー
9.ブラジル
10.スペイン
11.南アフリカ
12.中国
1位~4位のニュージーランド、オーストラリア、カナダ、フランスが2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権を得ています

スポンサードリンク

7人制ラグビー女子がリオ五輪の出場権獲得するには

女子7人制日本代表のサクラセブンズがリオ五輪の出場権獲得するにはアジア予選で1位になることです
11月7(土)、8日(日)の香港大会と、11月28(土)、29日(日)に東京・秩父宮ラグビー場で行われる第2戦の東京大会との勝点合計で順位が決まります
そのアジア大会で優勝できなかった場合は、2~4位は来年6月に開催予定の世界最終予選に挑まないといけません

アジア大会出場チームは?

アジア大会は6チームが出場し、総当たりのリーグ戦を行います。
出場国:日本、中国、香港、グアム、カザフスタン、スリランカ
※リーグ戦は勝点制 勝利=3点、引分=2点、敗戦=1点、棄権=0点

リオデジャネイロオリンピックアジア予選 速報

女子も、カザフスタン、スリランカ、香港を下して3連勝を飾っています。
サクラセブンズ 7–5 カザフスタン代表
サクラセブンズ 48–0 スリランカ代表
サクラセブンズ 36–0 香港代表
決勝 サクラセブンズ 22–0 カザフスタン代表
サクラセブンズ優勝です!!

東京大会でもこの勢いで優勝して、男女そろってのオリンピック出場楽しみにしています

日本代表は強いの?

9月の中国セブンズでは、カザフスタン、香港に敗れて3位、
10月のスリランカセブンズでは、香港、中国といった難敵を破って優勝
男子は圧倒的に強いようですが、女子は力が拮抗しているようです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ