7人制ラグビー ランキング 日本のランキングは?

7人制ラグビー ランキングは15人制のようにIRB(国際ラグビーボード)が発表したWORLD RUGBY ランキングの最新版が見つからないです。7人制の最新世界ランキングとしてHSBC セブンズワールドシリーズ 2014-2015(男子) 総合順位があります。

スポンサードリンク

7人制ラグビー ランキング

HSBC セブンズワールドシリーズは10月中旬から翌年の5月中旬頃まで、コアチーム(世界トップ15)が世界各地を転戦し、大会ごとにポイントを獲得しながらセブンズのシーズン王者を決定する。

HSBC セブンズワールドシリーズ 2014-2015(男子) 総合順位

1位 フィジー
2位 南アフリカ
3位 ニュージーランド
4位 イングランド
5位 オーストラリア←オセアニア
6位 アメリカ
7位 スコットランド
8位 アルゼンチン
9位 カナダ
10位 サモア
11位 フランス
12位 ウェールズ
13位 ケニア←ケニア
14位 ポルトガル
15位 日本←アジア
16位 ブラジル
17位 ロシア
となっています
この、上位4チーム(フィジー、南アフリカ、ニュージーランド、イングランド)が2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権を得ました。
オリンピック出場国は12カ国で、この4カ国の他に、オリンピック開催国のブラジル、欧州予選で1位フランス、南米予選1位でアルゼンチン、北米・カリビアン地区でアメリカと8カ国は決まっています。残りはアジア1位・オセアニア1位・アフリカ1位・世界最終予選の勝者の4カ国だけがまだ決まっていません。
日本は15位ということなので、アジア予選でオリンピック出場権を取れなかったら最終の厳しそうですね

スポンサードリンク

ワールドラグビーセブンズシリーズ

ワールドラグビーセブンズシリーズはワールドラグビー公認の7人制ラグビーにおける国際大会の総称
歴代優勝国と準優勝国は
1993年 イングランド   オーストラリア
1997年 フィジー     南アフリカ共和国
2001年 ニュージーランド オーストラリア
2005年 フィジー     ニュージーランド
2009年 ウェールズ    アルゼンチン
2013年 ニュージーランド イングランド
2018年 アメリカ開催

フィジー・アメリカ・カナダ・ケニア・ポルトガル・ブラジルなど15人制のワールドランキングでは上位ではあまり見ない国も入ってきていますね
アメリカなどは陸上で金メダルを狙う選手などもいたりして、また違うラグビーが楽しめるのですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ