ラグビー ジャパンのジャージが新しくなりました

ラグビー ジャパンのジャージが新しくなりました
世界選抜の試合から新しくなっていますね
ぱっと見た感じ何が変わったの?って感じでしたが、パンツの黒が白になったのが大きな違いかな?
黒が入っていたほうが強そうな感じがしましたが、この新しいジャージで素敵なプレーを見せてもらいましょう

スポンサードリンク

ラグビー ジャパンのジャージが新しくなりました

7月12日にラグビー日本代表のユニフォームが発表になりました
五郎丸選手なかなか絵になりますね、山田選手・藤田選手・ホラニ選手・堀江選手・畠山選手みんな凛々しいです

ちなみに前回のユニホームはこんな感じ
8.27
これに黒
今回がこれに白ってことです
8.27.1

スポンサードリンク

ラグビーの日本代表のユニフォームの秘密

カンタベリーオブニュージーランドジャパン社の開発担当者によると
新ジャージには、4つの素材が使われており、快適性、機能性などが向上
前回のものより12%(35.5g)軽量化され260gだそうです

さらに、フロントローのために特別のジャージーを開発されたとか
スクラムの第一列のフロントローと、それ以外のポジションの2種類のパターンに分かれているんだそうです
HO堀江選手も納得だそう

ラグビーの日本代表のジャージーはカンタベリーのものです

日本代表がカンタベリー製のジャージーを着ワールドカップ(W杯)を戦うのは1999年、2003年、2007年、2011年大会に続き、5度目だそうです。
もちろんリオオリンピックもこのジャージになり、次回の日本開催の2019ワールドカップの前に新しいジャージが登場するまでこれなので、このジャージで、初めての決勝リーグ進出を応援したいですね
⇒楽天でカンタベリーの日本代表ジャージをチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ